日没。オレンジ色の街路灯。雨に誘発された草木の匂い。誰もいない。

これを聴いていた。

“Image”
高橋悠治『Eric Satie Piano Works』(2017)


西口。林立する欲望の一群、俺は反射的に地下へと急ぐ。

しかし低気圧不調。これを聴いていた。

“Image”
Jim Morrison『American Player』(1978)


仄白い空、よどみを正す雨。

これを聴いていた。

“Image”
Flica『Windvane & Window』(2009)


脳が記憶を改ざんしようとしている。思考までも。

これを聴いていた、裏面。

“Image”
Meshell Ndegeocello『VENTRILOQUISM』(2018)


引き続き創作アクティビティ。ネタはいくらでもできるが、曲として纏めるには別のセンスが必要。

“Image”