馬場で師匠とセッション。引き続きStevie Ray Vaughan 『Scuttle Buttin’』。個人的な事情により6月から中野のスタジオに場を移すことになった。

kisaragisong.bandcamp.com 開設。先ずは今回製作したデモ音源、今後ここをソロ活動の場にするつもり、eelle再開の目処が立つまで。

5X回目の誕生日。アラカン、信じられん。近親者から花束到着、久しぶりにBeer&Malt。

相変わらず聞こえ方ばかりが気になってしまう。手術した右耳は今も聴力が変動している気がするけど、ここしばらくは低域ばかりが強調されぶわーんと歪んでしまうので、全体としては逆に聞こえづらくなっている状況。音楽もものによるけど70−80%程度しか聴き取れない。次回検査、診療は来月下旬なのであと1ヶ月我慢かぁ、と思うと憂鬱。朝から晩まで耳鳴りにもつきまとわれ、精神的にキツい日々。なんてこったい。

目白台運動公園のベンチに腰掛け、サッカーに興じる子供たちの姿を眺めながら今回製作したデモmp3を聴いている。Mixのバランスはともかく、独り宅録(Voのみスタジオ)にしては結構いーじゃないか。今後、このデモをもとにレコーディングエンジニアなど協力してくれる人を探すつもり。

馬場で師匠とセッションの後、自宅で製作中デモのMix。しかし低域がぼわーんと歪んで聞こえてしまい、全く作業にならない。仕方ないのであて推量でバランス取って一旦完了。ちょっと休憩してから次の曲に取りかかるつもり。