何もない昼。反社会的ではなく非社会的な感情が全身を駆け抜ける、果てしない余白と共に。

これを聴いていた。

“Image”
toe『the book about my idle plot on a vague anxiety』(2005)


午後、馬場のスタジオで自主トレ。

“Image”


暗号化された言葉。静かに落ちる雨がそれを復号化していく夜。


終日、冷たい雨。自宅で仕事しながら久し振りにジミヘン。イメージほどには歪んでいないギターの音色。

“Image”
Jimi Hendrix『Valleys of Neptune』(2010)


9月も20日を過ぎれば、気持ちは抽象化され記号になるよ。

“Image”
Lou Reed『September Song』(1885)


自律神経が乱れ、夏バテというかなんというか。ちょっと休憩。


街往く女性達が皆、美しい熱帯魚のように見える。アンチロジック ヒプスタイン。


経済力が振るう、目に見えない無慈悲な暴力。くたびれた新宿駅15番ホームにて。


未練がましく肌をなぶる生温い風、だらしなく終わる夏。

これを聴いていた。

“Image”
YES『Fly From Here: Return Trip』(2018)


Ibanez / Tubescreamerを試奏、即決。イメージにあまりにもジャストな音だったので。エフェクターを買うのは十数年ぶりだけど、何故かとても嬉しい。

“Image”