闇の中にボールを投げ込むような手応えの無い日々、幻を語り過ぎて少し喉が渇いた。

資本主義社会は着実に人の悟性を狂わせる。

“Image”
toe『the book about my idle plot on a vague anxiety』(2005)


忙しさと暑さで気が狂いそう。どうでも良い風ばかりが鼻腔を通り抜け、心に吹き溜る。

日が暮れて、脳裏に仄明るい水銀灯。


午後、新宿でeelleリハーサル。ゲンが急遽参加不可能状態に陥ったことから、じんさんと二人で新曲のアレンジング。何となく形になってきた。


改札を出ると池袋方面に積乱雲。強い陽を浴びながら、今にも爆発しそう。

これを聴いていた。

“Image”
Caravan『In the Land of Grey and Pink』(1971)


京王線車中で新曲のメロディライン修正作業。鍵盤アプリが活躍。閃き快調、聴力清澄、3日間アルコールを抜いたせいだろうか。

これを聴いていた。

“Image”
OGRE YOU ASSHOLE『WORKSHOP3』(2020)