"February 2021"

2月最後の日曜日。何もする気になれず、ぼんやりと外を見ている。この世界が窓から遠ざかっていくように見える。


何ら感興を覚えない夜の京王線車中にて無窮のイメージを得ようと試みる。そんなクリエイティブな思考の中を、逆さまに這い上がる京王線。

これを聴いていた。

“Image”
Aosaki『Demarcate Resonances』(2019)


出社。僕の席があるビルも春からフリーアドレス制になるので、片付けに追われる。しかし久し振りに外界へ身を置くと、変化がよく見て取れる。通勤途中の街並みも含めて。

これを聴いていた。

“Image”
Aosaki『Melancholic Paradise』(2021)


花粉で開き難い目をこすりつつ、「セカイ・カラー」のPV作成作業。しばらくの間、各方面の生産性が大幅に落ちそうだ。

これを聴きながら耐え忍ぶ。

“Image”
Lambert『False』(2021)


昨夜は殆ど眠れず、肉体は疲れ切っているのだが。で、今日も朝からシビアなテーマが続き…

これを聴きながら耐え忍ぶ日々。

“Image”
haruka nakamura『twilight (Deluxe Edition)』(2021)