"January 2021"

…っつうことでレコーディングが完了したので、このコーナー限定で新曲2曲収録CD-R(特製4Pジャケット付き)を無料配布しようと思います。ご所望の方、こちらのフォームより送付先をお知らせください、追って郵送しますので。

“Image”
eelle『ベオジャルミンの凶鳴Ⅱ(仮)』(2021)


某社のNさんから「今、打ち合わせで池袋にいるから終わったら一緒にお昼でも」との連絡。しかし行けないなぁ、飲み会だけじゃなく対面ランチも禁じられておりまして。

しかし心の栄養失調を何とかしないと。


夜。冷たい雨降りしきる四谷三丁目交差点付近でバスを待っている。アーク灯に照応しきらめく雨粒、しかし朝のセンサーで選んだシャツ一枚では思いに耽ることもままならない、おまけに疲労困憊状態とあって、一刻も早く暖かなバスの座席に身を沈めたい。ダイヤグラムに目を遣ると、21時09分に最終バスがやってくることになっている、手許の時計は21時05分、あと少しの辛抱だ、しかし到着予定時刻を過ぎてもバスはやって来る気配がない。後ろに並んでいた人々はどこかへ消えてしまい、独りぼっちになった。既に予定時刻30分オーバー、寒さと疲れとむなしさで立っているのが精一杯、しかし僕はバスを待ち続けている。


何となく力無い一日。澄み渡る青空があまりにも皮肉だ。

これを聴いていた。

“Image”
Carlos Aguirre, Yotam Silberstein『En el jardín』(2020)



新曲の最終Mix、Up。今週末リリース、今回は2曲入り限定CD-Rも配布予定。追ってこのコーナーにて。

…ということで、ふぅ、おつかれー。で、盛大に打ち上げを開催したいのだが、まだまだ飲みに行っちゃダメなんだよなぁ…


仕事のストレスで衰弱気味。

じんさんに教えてもらった、ベルリンのバンド。特にM1「TrkSnake – Together Alone (feat. Severija)」M4「Zu Asche, zu Staub (feat. Severija)」を繰り返し聴く。

“Image”
Moka Efti Orchestra『 Erstausgabe』(2020)


何をしてたんだっけ今日は。振り返ると途端に胸が苦しくなる。報道は全てフィクションであり、僕はそれを通して自らの存在を確認していただけなのだ。

これを聴いていた。

“Image”
yutaka hirasawa『colors』(2012)


砂のようにさらさらと、時間が落ちていく。古びた柿色の空、その光を見返す視線の先。


1月15日(金)Eテレ放映「ららら♪クラシック」を繰り返し観る。タイトルは「メタル loves クラシック!?」、とても面白かったのでメモランダム。

クラシックとヘヴィ・メタルの親和性を探る!▽共通点は「構造美」!楽曲構造の秘密▽ギター・テクニックに見るクラシックの影響▽ボーカルとオペラの関係性

“Image”