"January 2021"

…っつうことでレコーディングが完了したので、このコーナー限定で新曲2曲収録CD-R(特製4Pジャケット付き)を無料配布しようと思います。ご所望の方、こちらのフォームより送付先をお知らせください、追って郵送しますので。

“Image”
eelle『ベオジャルミンの凶鳴Ⅱ(仮)』(2021)


某社のNさんから「今、打ち合わせで池袋にいるから終わったら一緒にお昼でも」との連絡。しかし行けないなぁ、飲み会だけじゃなく対面ランチも禁じられておりまして。

しかし心の栄養失調を何とかしないと。


夜。冷たい雨降りしきる四谷三丁目交差点付近でバスを待っている。アーク灯に照応しきらめく雨粒、しかし朝のセンサーで選んだシャツ一枚では思いに耽ることもままならない、おまけに疲労困憊状態とあって、一刻も早く暖かなバスの座席に身を沈めたい。ダイヤグラムに目を遣ると、21時09分に最終バスがやってくることになっている、手許の時計は21時05分、あと少しの辛抱だ、しかし到着予定時刻を過ぎてもバスはやって来る気配がない。後ろに並んでいた人々はどこかへ消えてしまい、独りぼっちになった。既に予定時刻30分オーバー、寒さと疲れとむなしさで立っているのが精一杯、しかし僕はバスを待ち続けている。


何となく力無い一日。澄み渡る青空があまりにも皮肉だ。

これを聴いていた。

“Image”
Carlos Aguirre, Yotam Silberstein『En el jardín』(2020)