夕方、出版業界系の集い@神保町。独特の雰囲気漂う人々に紛れ、久々に飲むビールが美味くてしびれる。

紋白蝶の羽音、夏の午後。走査線の乱れる光。

そういえば先日、新宿三丁目Base Barにて「大瓶でケース買い」を前提とした場合どの銘柄を選択するか、でちょっとした議論になった。その後、個人的に気になっていたひでさん推薦のサッポロラガー・赤星を購入。とっても美味くて大いに気分が盛り上がったのでここに記す。

しかし今夜はノン・アルコールビール。

今週末はyoutubeでFUJI ROCK FESTIVALのライブ配信を見ていた。The Cure、凄かったな。あと、toe(トー)、Khruangbin(クルアンビン)とか。()内は備忘。

音階の秩序を乱して複雑な結果を産み出すこと。闇は意外とポップだ。

鮮烈な夏の青と潤いを奪われた黒いひまわり。本日のスケッチ。

(2005-07-28)

こんな感じで新曲をまとめ始めているのだけど、曲によってeelにフィットするしないが(自分で作曲しておきながら)明確になってきたなぁと思う次第。秋にはRecスタートできればいいな。

eelリハーサル。新曲の方向性を見極める。終了後、ゲンと共に新宿三丁目Base Bar。痛飲。

音の高低、長短の変化を最小限にした連続の流れに侵食されていくリズムを聴いている。

今宵も禁酒。

禁酒。精神に対し、著しくネガ影響を感じるので。例えば、明けない梅雨の明け方にガソリンがこぼれたりするのだ。

午後、近所のスタジオで新曲のアレンジを考える。大まかなフレームはアタマの中で描けたような気がするが、今日のところは時間切れ。

コンサートマスター・Kくんが所属する西東京フィルの定期演奏会。何時にも増してハイテンションな音に思わず身を乗り出してしまう。

雨粒が大気を舞い、コンクリートや草木が濡れ冷やされていく、その匂い。長引く梅雨に、滅入り勝ち。

揺れる気が振れる。振れる気が揺れる。

Robert Glasperを聴いている。ピアノトリオだけど、処々にエレクトロニカなテイスト。とってもクール。


『Covered』(2015)

深夜放送された「RADIO SAKAMOTO」をradikoのタイムフリーで聴いている。便利だけど一回しか聴けない、また再生可能期間に制約あるのが残念。ともあれ、聴くだけでとてもクリエイティブな気分を堪能できる、ステキな番組(隔月放送)。

時間が無音の微風の如く。翳りゆく月輪と、吹き溜まる想いの堆積と。

会社で叩かれ、家でも叩かれ、ギミー・シェルターな日々。憂さ晴らしにSteven Willson『Home Invasion: In Concert At The Royal Albert Hall』を聴いている。アジール。


『Home Invasion』(2018)

Apple Musicのプレイリスト「はじめてのスージー&ザ・バンシーズ」「チバユウスケ モアビート」を聴いている。それから、PUNPEE(ヒップホップMC)が気になるので調査開始。

蒸し暑い夜の雨。ぺトリコールとジオスミンの匂い。光の明滅、コードを刻み始めるとしたら今、だ。