先日、九段下の改札付近に「ノエル・ギャラガー来日!」というでっかいポスターが貼ってあって、周囲の雰囲気からあまりにもかけ離れていたので逆に脳裏にインプットされてしまい何となく気になっていたのだが、黄昏時「初めてのノエル・ギャラガー」聴きながら新宿方面に向かって歩いていたらあまりのかっこよさに気持ちが悪くなり(乗り物酔い状態)、その足で立ち寄った三丁目、Base Barでは何も言ってないのにヒデさんが以下アルバムを流し始め、何故かノエル・ギャラガー三昧な夜となって未だ酔いが醒めず。


Chasing Yesterday(2015)

再び夜の雨。耳をすませば規則的になるリズム。放射線状にぼやけた視界の中心が、僕を見ている。

次の行の姿が見えるのに最初の言葉が見つからない。そんな一日。

明滅する光。滅する光。幻想都市の軒下で。

午後、近所のスタジオでデモの仮歌Rec。簡単にMixしてメンバーへ送る。集中しすぎてへとへと。

夜のプラットフォームからはみ出していくもの。

ダイヤ乱れに巻き込まれ「現実からの遊離」が果たせなかった一日。

散歩しながら文字を拾い、組み換えながらまた文字を拾うような。

週末は音楽のことばかり、それ以外は何も考えず。

近所の公園に、アザレアの白い花。

クリエイティブな思考の中を、逆さまに這い上がる。

夜の雨。駅前に拡がる不規則なリズム。放射線状にぼやけていく街灯。軟調オールドレンズ。

昼休み、ファミマのイートンで創作アクティビティ。いつもは惰性でオフィスにいる時間を自分のために活用しようとする。

作曲作業。音楽イメージの彫琢。

馬場でギターレッスン。新歓で賑わう駅周辺。

譜面の無い音楽の奏で方

小節をはみ出していく音楽の奏で方

黄昏れた空、そこにたゆたう空気のアンサンブル。そんな音楽を聴きながら、喧噪を駆け抜けた一日。

心のざわめき、第六感。静寂に耳が開くとき。

先週末は久し振りのメンバーで花見@祖師谷公園。天候も上々、走り回るチビ達の面倒をみながら春の空気を堪能。

作曲作業は自分の中でトライ&エラーを重ねる日々。