一足早く仕事納めのつもりだったが納まらず。明日、遠隔操作で何とか納めようと帰宅後、作戦を練る。

胸がくたくた。僕が取り組んでいる仕事は実に激しく心を疲弊させるのだ。あー、アイシャルビーリリーストー

年賀状を書く。しかし送りたいのに住所が分からない人が圧倒的に多いことに気付く。

午後、知人K君がコンサートマスターを務める西東京フィルのコンサートへ。アマチュア・オーケストラとはいえ、クラシック・サウンドを全身で感じることができることの素晴らしさよ。

今日も緊張感が続く。夕方の直接協議で決着、途端に腹筋が弛緩し始めて、安堵と下腹部の気持ち悪さとで何とも複雑な気分。