昨今、日本の国内市場は手詰まり感で一杯だけど、こっちにきて現地のビジネスマンと話をしたり(通訳を介してだけど)、ものづくりの現場に足を運んだりしているうちに、この国に対してもの凄く広漠な可能性を感じるようになった。特に今回は車で数時間掛けてあちこち移動、大陸感みたいなものを肌で捉えながらの仕事だったのでなおさら、ね。

香港国際空港にて、フライトまでまだまだ時間があるので時間潰しがてら記した次第。

2011-11-23


仕事で香港へ。空港からホテルへ移動中、海岸沿いにはコンテナの丘が果てしなく続き、反対側には細長いビルがまるで熱帯植物のように群生している。明日以降は深セン、東莞方面へ、23日まで滞在予定。

2011-11-20


いつも通り寝ぼけ眼で朝刊を取りに行き、生温いコーヒー片手にぼんやり紙面を眺めていたところ、以下の小さな囲み記事にぎょぎょっと目が覚める。

The Who『四重人格』(スーパー・デラックス・エディション)本日発売!

『The Real Me』のアンサンブルは音楽という範疇を超えて人類協働のしかるべき姿を暗喩するものだ。しかしここに収録されているデモ音源って、学生の頃新宿西口小滝橋通り界隈のマンションの一室の段ボール箱にぎっしり詰め込まれた塩化ビニール盤の海賊盤、すなわちブートレッグ、必死で探したあれだよな?

2011-11-16


バードビュー。バー・ド・ビュー。

『美味しんぼ』の著者、雁屋哲氏(70)のエセー『禁酒と鬱』にふと立ち止まる。僕も月に●本くらいウイスキーを飲んでいるのかもしれない。

2011-11-15


じわじわと気持ちが落ち込んでいく。季節のせいか、プチ断酒の影響か。しかし不安で胸が苦しい、手につかない何も。

どこのどいつだ、この世界をこんな仕組みに仕立て上げたのは。

2011-11-14


本日は青梅街道を歩く解。

阿佐ヶ谷の商店街(こりゃたまらん)をのろのろ南下し、青梅街道。西新宿を目指してひたすら歩く。途中新高円寺、新中野…しかし古い商店が新しい風情を醸し出している、というアンマッチな街並にマッチしようとする街はミスマッチ?

…やがで黄昏迫る中野坂上へ、そんなことなどどうでも良いではないか。

2011-11-12


妻の誕生日会、31のアイスケーキとSkypeでハッピバースデー。

2011-11-11


そろそろMonologue10周年。特にここ数年は更新が鈍りがちだったけど、暮らしの連立方程式の方が意外と難解だったりする。

…ということで「MonologueからDialog、しかしSocialからDesertへ」と題し、今月下旬の週末、新宿にて飲み会を実施したい。出席希望の方はこちらまで。

2011-11-09


空(そら、あき)。夜の輪郭。

2011-11-08


夕刻、仕事を早めに切り上げ早稲田大学へ。先月に引き続き11号館(商学部)にてMBA関連の講義を拝聴。しかし久しぶりの本部キャンパス内、政経の校舎は無くなってるし新しい校舎ができてるし…で会場に辿り着くまでおろおろしまくり。

でもなぁ、大学の先生はきれいごとばかり並べ立てるけど、リアルビジネスの9割方は泥臭い仕事だよな。…っつうか、経営学ってこんなもの?

2011-11-07


そういえば先週末、新宿三丁目のBase Barでユカワに邂逅。仕事の話、音楽の話など。次の駅には緑の窓口があるはずだ、という認識で一致する。

2011-11-06


散歩のみならず、ランニングでも都内を攻め続けている。最近の注目は本郷通り、白山通り、春日通り、 不忍通り、中野通り界隈(いずれも起点から終点まで)。

DAVID GILMOUR関係のDVDを2セット購入。『PULSE』(PINK FLOID At EARLS COURT LONDON,1994)『Live At The Royal Alber Hall,2007』。う~、たまらん。

2011-11-05


娘の七五三祝祷会@鬼子母神、雑司が谷。その後、リーガロイヤル早稲田にてお食事会。画像は大隈庭園に戯れる母娘爺。

20111104.jpg

2011-11-04


千駄ヶ谷駅前から南西方面へ、某女史の個展。絵画とその心得(心絵)と、アーティストとその人となり(隣)。

2011-11-03


GPSに見晴らされ、隠れ家的隠れ家は死語硬直。さっさと宇宙に番地を付けて、双眼鏡に見張らせよ。

終日、丸の内oazoにて研修。13時頃、東京駅ガード下で某女史(明治時代)の一筆箋を読みながら食べた鯖の塩焼き定食(650円)に激しく心を揺さぶられ、大通りの交差点で文明に曳かれそうになる。

2011-11-02


死にものぐるいで働いている。しかしいくら働いても僕はここにいる自分を証明することができない。もどかしさばかりが募り、今宵もモルト飲みつつ蟹とジャンケン。

2011-11-01




Copyright© 1999-20XX  Yoshida,Daisuke All rights reserved.