終日、雨模様。詩誌数冊を読む。猛烈に散歩したいが、叶わず。

2009-05-31


静寂、潮騒、凶事の予感。太陽風に吹かれた可視光線の情宣活動。

都市、非都市、サイケデリック・オブジェクト。エネルギーの感覚、アートの構造。

2009-05-30


(暫時休憩)

2009-05-29


(暫時休憩)

2009-05-28


(暫時休憩)

2009-05-27


(暫時休憩)

2009-05-26


(暫時休憩)

2009-05-25


(暫時休憩)

2009-05-24


ハッピバースディ、ダイスケくん。

午後、所用にて多摩センター。その後新宿スポーツセンターにてクロール2,000m。夜、帰国した助理教授を迎えて誕生会。

2009-05-23


力一杯労働した後、新宿三丁目Base Bar。久し振りにT本さん。先輩の話はとても為になるが、疲労困憊にて途中グロッキー。

2009-05-22


あ〜、もう限界。思い切って週明け、休みを取ることにした。

2009-05-21


仕事やら育児やら、目まぐるしい日々。じっくりと空想に耽りたいが、今は仕方無いな。

2009-05-20


某所からライブに誘われていたものの、結局行けなかった。自分の時間がどんどん無くなってきている昨今。

2009-05-19


時間の流れが恐ろしく速い。今が次々と過去になり、どこかへ消えていく。振り返る暇もない。

2009-05-18


終日曇り空。皆で近所を散歩。目白庭園にてカルガモの親子。

2009-05-17


実家の両親、妻の母上を招いて、お食い初め。

2009-05-16


(多忙)

2009-05-15


(多忙)

2009-05-14


日常に言葉を盗まれた。

2009-05-13


猛烈に忙しく、溜息ついてる暇無し。こんな御時世にあって、景気が良いのは嬉しいのだが。

2009-05-12


胸の苦しさ収まらず。終日、溜息ばかり。移動中に石田衣良の短編をケータイで読了。

2009-05-11


胸の苦しさ収まらず。何も手に付かないので、本日も散策。護国寺、雑司ヶ谷霊園…と何故か墓場ばかり。それにしても暑い。

2009-05-10


胸が苦しい。仕事関係のストレスなんだけど。

あまりにも苦しいので、家族で散歩に出掛ける。汗ばむ陽気、住宅街を抜け椎名町、要町から西池袋方面へ。花屋の店頭にアマリリス、胸がすっと軽くなる。

夜、昨秋見逃してしまった『トウキョウソナタ』のDVD。しかしそのあまりにも切ないストーリーに、再び胸が苦しくなる。

2009-05-09


(削除)

2009-05-08


午後、川口へ。T版印刷のグラビア工場。ここも品質は抜群、されど出版不況の折、コスト高のグラビアは敬遠される。だけどこれぞ印刷技術の極みだと思うんだけどなぁ。

2009-05-07


(休憩)

2009-05-06


新大久保から新宿へ、楽器店数軒をはしご。店頭にあるTelecasterを片っ端から試奏、店員に迷惑がられる。

相変わらずFender Telecaster "Bowling Ball"(1983製)を探しているんだけど、見つからないのよ。どなたか 情報求む

Telecaster

2009-05-05


淫殺。性行為の代償として殺人を犯す、相手を殺すことによって性的に没我の境地に浸る。性的に衰弱しているにも関わらず欲望過多、勃起不全または不能からの暴力、つまり詩的インポテンツから言葉を淫殺した詩人と淫殺された言葉を紙に印刷する印刷工。

2009-05-04


「僕は小さな何かを血中に置かれただけで巨大な変容を示すところの多くの幻怪な可能性を持った機械なのだ」。埴谷雄高の『闇の中の神仙』というエッセイを読んでいたら、こんな件があった。

哲学堂公園までその幽鬼と散歩。時に見放され混沌の未分化の中に分け入れば、現れたるは絶対城。

2009-05-03


クロール2,000m。ギターの整備。落合中央公園を散歩。夜、新宿を徘徊。

2009-05-02


青葉若葉のすがすがし、街のあちこちから甘いばらの香り。こりゃたまらん、とばかりに仕事を切り上げて、Base BarでLAPHROAIG。途中現れたMくんとAC/DC。冷凍テキーラで正体喪失。

2009-05-01




Copyright© 1999-20XX  Yoshida,Daisuke All rights reserved.