通勤電車が空いている。オフィスに入ると、何となくホリデームードが漂っている。しかし僕は暦通り、今年のGWは幼い娘を抱え遠出もできない状況なので、近所を散歩したり家でギターを弾いたり詩誌を読んだりする程度かな。

2009-04-30


新宿ピカデリーにてクリント・イーストウッド監督、主演の『グラン・トリノ』を観る。思いの外素晴らしい映画。その後、お祝いの花を購入して開店7周年、Bar Box。マスターT氏と落ち合って西早稲田、串衛。あれこれ話し込む。

2009-04-29


(多忙)

2009-04-28


ただ、流されている。風に、季節に、この無辺世界に。まぼろしの、名残の凪の、旋律と、戦慄と。

2009-04-27


朝、有酸素運動60分。午前中、マンションの理事会。結構大きな問題発覚。午後、原宿から表参道をてくてく、南青山のPaul Smithにてオーダーシャツを受領。黄昏れて、Base Bar。良質サウンドを堪能。

2009-04-26


終日、雨模様。アタマの疲労激しく、目白駅傍の美容院でヘッドスパ。随分楽になった。

タカシマヤで各種お総菜。帰宅して食すも、大したことはない。しかし何故、デパ地下では美味しそうに見えるのだろうか。

2009-04-25


威勢がよいばかりで、実は無味乾燥な言葉の羅列に激しく疲労。Macallan飲んでほどなく、スイッチが切れる。

2009-04-24


埼玉某所のグラビア印刷工場へ。女性ファッション誌をメインにやっているところだけに、品質は抜群である。そして自分の背丈ほどもある印刷用紙のロールに興奮。1本1580kg、それを100本以上使うとは…

2009-04-23


今日も仕事、仕事、仕事…。僕の時間は現実100%、空想に耽るいとま無し。

2009-04-22


壁掛け時計の秒針をじっと見つめながら、娘がもごもご言っている。「きみはなぜうごいているの?」。哲学的な問いかけをしているように思えてならない。

2009-04-21


日中、慌ただしく時間が過ぎていく。帰宅して、ささやかな団らんの時さえあっという間に過ぎていく。前後に無限に続き、一切がそのうちに在る、時間。

2009-04-20


お互い仕事、育児で疲れている。心の底から休みたいが、休めない。とにかく眠い。

2009-04-19


午後、娘を連れて下落合界隈を散歩。帰宅して映画『TOKYO!』を観ようとするも、娘に邪魔されまともに観られず。

2009-04-18


昼飯も喰わず働き続ける。夜、若者たちに飲みに誘われていたが、それもキャンセル。今週は猛烈な労働ウィーク、ほとほと疲れた。

2009-04-17


朝七時前の山手線。サラリーマン達が朝刊を拡げたり、専門書を読んだり。思いの外、早起きの人は多い。

第三期eelはポエトリー・リーディング・バンド(PRB)になるだろう。独り勝手に構想練り練り中。

2009-04-16


展開するコトバよりも、収縮するイメージを。アートナイト、アンモナイト。

今日も一日働き尽くめ。

2009-04-15


中学生の頃に(国家権力に強制的に)読まされた石川啄木『悲しき玩具』 。今読み返すと随分意味が異なる。

今日も一日働き尽くめ。

2009-04-14


猛烈に忙しい。昼休み返上で働き続ける。

悲しみばかりのこの世界。本質的に、悲しみばかりのこの世界。

意地でも更新し続けてやる。

2009-04-13


夕方、Base Bar。詩人のKさんからお祝いボトル。あまりにも憎い演出、勝事。

で、そのボトル飲みながら大音量でElbow (band, UK)。こんなサウンド聴けるバーは他に無かろう。

2009-04-12


近所の五穀米おにぎり屋さんのおじさん、クリーニング屋さんのおねぃさん達。娘を散歩に連れていくと、皆さん一様に喜んで下さるのであった。

夜、有酸素運動60分。山手通り〜川越街道往復、汗だらだら。

2009-04-11


早起きして多摩センター。午後、神保町へ移動して22時頃、帰宅。ほとほと疲れた。

クリエイティブな言葉が欲しいけど、今は仕方ないよ。

2009-04-10


宵の口、東の空に桜色の月。幻想都市のオフィスビル、16階にて。

2009-04-09


慌ただしい日々。仕事と生活と、それ以外のことを考える余裕無し、うら悲し。

2009-04-08


バルコニーに出ると、うぐいすの鳴き声。リバーブを掛けたような、深く高く響く声。こんな都心でこんな音を聴くなんて、なんか不思議。

2009-04-07


朝のラッシュ時に山手線が不通。その情報をキャッチするなり馬場まで自転車でゴー、東西線にライド・オン。

あとはあくせく働いて、気が付きゃ日も傾いて。春のしみじみとした味わい、面白みを感ずるゆとりさえ無し。

2009-04-06


夕方、久し振りにBase Bar。花見帰りの客に絡まれ、独りしんみり飲む、という思いは叶わず。で、早々に帰宅して子守り。少しずつコミュニケーションが取れるようになってきた。

2009-04-05


Mくん夫妻と共に、神田川にて花見。春爛漫なり。お互い二ヶ月の娘を抱えていることもあって、ビール2本で解散。

2009-04-04


(多忙)

2009-04-03


(多忙)

2009-04-02


(多忙)

2009-04-01




Copyright© 1999-20XX  Yoshida,Daisuke All rights reserved.