地頭(じあたま)の良い、なんて言葉があるけれど、良いか悪いかは別として最近仕事と言えばひたすら考えるばかりで、だけど考え続けているとおぼろげながらも出力までの道程が見えてきて、とはいえ今は動くことができず静かに席に座り続けていると居心地の悪さに苛まれてしまう、そんな一日。

2008-04-30


創作活動が滞っている。次のサウンドが、言葉がなかなか鳴り始めないという理由もあるのだが、かといって何もしないでいると空虚感が増すばかりだ。こんな時は散歩しながらイメージを追い掛けるに限る、天気も良いし。で、家を出てとぼとぼ明治通りを南下し歩行者天国で賑わう新宿通りで一寸佇んだ後御苑前のカフェにてしばし閃きを待つ。

やがて夕陽西に傾けば、Bar Base。結局覚醒することなく酔いぬ宵。

2008-04-29


都庁で免許の更新手続き。あの独特の警察臭を警戒していたのだが、講習ビデオの内容が良く、妙に感心。

2008-04-28


車で軽井沢近くの妙義山へ。山登り、というより岩上りである。スリリングな一時を過ごした後、峠の釜飯を喰って帰路に就く。

2008-04-27


IGGY POP『LIVE AT AVENUE B』(1999年のライブDVD)を観る。あまりの素晴らしさに興奮、テキーラ三昧。

2008-04-26


(休憩)

2008-04-25


心に暖めている企画があって、さわりを話したら様々な人が動き出して、これはいけるのではないかと、じわじわ。ユーザーが受け入れてくれるかどうかは未知数だが、上手くいけば日本初、ひょっとしたら世界初のサービスになるかもしれないな。

2008-04-24


終日、何も閃かず。「モテるオヤジはシャツが白」、LEONの中吊りキャッチに驚愕。

2008-04-23


何かを成し遂げたい。そして僕に関わる全ての人々を幸せにしたい。しかしこの歳になって未だ何もできずにいる。

午後、神保町にて某誌の会議。出版不況と言われて久しいが、それまでの過剰供給が適正化に向かっているに過ぎないのだ。熱いところはまだまだあるぜ。

2008-04-22


午後、神保町へ。陽射しが初夏のそれである。行き交う人々、熱る街並。

2008-04-21


どんより曇り空。ランニング10km。その後自宅にて創作活動。夜、Bar BaseでMacallan。

2008-04-20


新宿スポーツセンターでスイミング1800m。その後自宅にて創作活動。終日、冷たい雨降りしきる。

2008-04-19


夜、同じ部署の若者二人と居酒屋「たま泉」にて「語る会」。仕事の話やら彼氏、彼女の話やら。最終的には来年の東京マラソンに三人で参加しようということになる。なんだかよくわかんないけど取り敢えずカラダを絞らねば。

2008-04-18


電車が遅れ、人々が遅れ、まとまらない時間が過ぎていく。何気ない暮らしと取留め無い思考の波間に、額縁の無い絵が抽象される。

2008-04-17


午後、JAGATの×××協議会にてプレゼン。終了後は質問攻め。とはいえようやく肩の荷が下りた。

懇親会の席にてフリーペーパー編集者のMさんから様々な企画の話。面白すぎて話についていけない自分がつまらない。

2008-04-16


神奈川県秦野市の某倉庫へ。終日、物流の最前線に立ち会う。感ずるところ多し。

2008-04-15


書けない。ただ、様々な思いが行き交うばかり。

2008-04-14


テレビを購入。

2008-04-13


終日不安。

2008-04-12


三丁目で痛飲。

2008-04-11


今日も朝から災難続き。魔の八時台、山手線車内に30分近く閉じ込められてしまった。更に新大久保に到着した途端、電車は完全にストップ。仕方が無いので大久保まで歩いて電車を待つも総武線はダイヤ大幅乱れ中。やっとの思いで新宿に到着し京王線に乗ろうとするがこっちも大幅な遅れ。同時多発テロか?携帯でニュースを拾うも別状無し、情報操作が行われているのか?益々不安な気持ちを掻き立てられ、絶望的なありさま。

2008-04-10


某販売サイトより「個人情報流出のお知らせ」というメールが届く。以前、クレジットカードで買い物をしたサイトだ。「お客さまのカード情報が第三者に不正利用され被害が発生した場合には、お客さまのご負担は一切ございませんので、ご安心いただきますようお願い申し上げます」とあるが、どのようにして不正を識別するんだろう?具体的な対策を提示してくれないと不安じゃないか。それから毎月明細を細かくチェックしなきゃいけなくなるな。ということで抗議メールを送りつけてみたが、今のところ返信無し。

2008-04-09


都心は朝から激しい風雨に見舞われる。案の定電車は遅れ、車内もホームも大混雑、靴を踏みつけられ、怒ろうにも怒れないありさま。絶望的である。

永井豪の著作権管理を行っている会社が電子出版事業を始めたそうだ。間に出版社、ディストリュビュータを介さないことから、その分印税を上乗せすることができる。音楽業界もそうだけど、これからはこんなビジネスモデルが拡大するんだろうな。これまでアーティストの立場が弱すぎたのだ。

2008-04-08


不登校な子どもたちのドキュメンタリーを見る。子供から大人まで、この国で暮らしていくことの厳しさよ。それが競争主義、成果主義の弊害だとすれば、そこからこぼれ落ちてしまった人はどうすれば良いのか。挙国一致して問題解決に当たるべきではないか。

2008-04-07


ゲン夫妻を我が家にお招きしてお食事会。夕方まだ明るいうちから飲み食いするのは何とも楽しい。彼らが持ってきてくれたすみれの鉢植えを愛でながら、春の夜は短くして。

2008-04-06


夕方、椿山荘で妹の祝賀会。隅々まで手入れの行き届いた庭園には椿が咲き誇っていた。

2008-04-05


京葉線に乗って習志野のデジタルプレス工場。日本に数台しかないという大型デジタルプリンター、しかも稼働中、を間近に見る。

2008-04-04


(削除)

2008-04-03


デジタルプレスの世界は日進月歩、関われば関わるほどプロダクションからマーケティングまで様々な可能性を感じる。更にデジタルブックを絡めると、HTMLでは表現できない新たなメディア創出の予感。

2008-04-02


「言葉」とタイプしてしばし沈思。ペンを執って闘う、そんな時代もあったのか。政治経済という圧力鍋のなかに閉じ込められた我々、繰り返される季節だけが自在に風を吹き散らす。

2008-04-01




Copyright© 1999-20XX  Yoshida,Daisuke All rights reserved.