大晦日。何となく掃除をしたりヘアカットしたり正月用の酒を買いに行ったりしながら日が暮れる。その後これまた何となく紅白歌合戦。北島三郎あたりでもううんざり、テレビを消して新宿三丁目Bar BOXへ。年越し蕎麦が振舞われ、AC/DC大音量の中でカウントダウン。25時過ぎ、猛烈な睡魔に襲われよろよろ帰宅。

2007-12-31


午後、御徒町から人波掻き分けアメ横へ。妻にDr. Martensのロングブーツを買って差し上げる。夕方、東池袋のRESTA。大浴場、サウナ&全身マッサージで心の疲労すっきり解消。

夜、ETV特集「大東京の真ん中で、一人 〜 詩人・中原中也を歩く」(NHK教育テレビ)を観る。町田康のコメント(各詩の解釈)が素晴らしく、感銘を受ける。

2007-12-30


午後、妻と手分けして年賀状書き。夕方、新宿郵便局へ投函。窓口は長蛇の列。

2007-12-29


午後、新宿スポーツセンターでスイミング60分。殆ど人がおらず、2コース分独り占め。

夜、旧友Kと千歳烏山で飲酒。音楽、仕事、楽器、政治、思想…と尽きぬ話題。我々の世代はまさにいじめられ時だよなぁと、お互いとほほ。

ほろ酔い気分で店を出ると、冷たいハード・レイン。急速に酔いが醒める。

2007-12-28


仕事納め。安堵感と共にBar BASE。全身を襲う潮騒の如き疲労感。それがやがて酔いとクロスフェードしていく。深夜、真っ直ぐ歩けない。ヘイ! タクシー。

2007-12-27


ひねもす、気力、集中力ゼロ状態。今年は超激動の一年、疲労心労が相当蓄積している模様。

2007-12-26


AppleのKeynote、使い勝手が良くとても気に入っている。pdf、ppt書き出しも簡単、フォントを埋め込んでしまえばWindowsに持って行っても体裁が崩れないし、フレームのテーマも沢山あって楽しい。ということで、本日はプレゼン資料作成に没頭。

2007-12-25


午後、慌てて年賀状を作成。InDesign+Photoshopを駆使して集中作業。Dyna Fontの和文TrueType100書体が大活躍。で、ある程度体裁が整ったところで仕様、用紙、納期を指定して印刷通販会社にオンライン入稿。後日宅急便で届く予定。

夕方、新宿伊勢丹へ。ケーキ売場各所で長蛇の列。手羽先などを購入し、Bar BASE。シャンパン+鳥でクリパー。

2007-12-24


午後、上尾市文化センターにて東京交響楽団+市民合唱団による第九コンサートを鑑賞。終演後、妻の母上(ソプラノ出演)と共にお疲れ様会。

2007-12-23


ふぅ、ようやく休日だ。そこで本日は我が家のオーディオ環境整備に専心。先ずは先日購入したBOSEの101MMを寝室の天井に設置。小型スピーカーだけど音の解像度は抜群。続いてリビングでインターネットラジオを常時聴けるよう、自慢の真空管アンプ(東京サウンド)にMOTU828(デジタル⇔アナログ I/O)をマウント、FireWire経由でG5に接続する。これで iTunesのAmbient、Jazzチャンネルなんかがステレオ大音量で聴き放題、うひひ。

因みに、Macのオーディオ出力(ミニジャック)はFireWire出力と比較すると非常に音質が悪い。何故かは分からないけれど。

夜、新宿スポーツセンターでスイミング60分。帰り道、目白田中屋にてMacallan8年(Malt)、そして冷蔵庫内のBASS(Beer)全てを買い占める。

2007-12-22


ふぅ、ようやく週末だ。仕事帰り、地元目白の居酒屋でお疲れさん会。何も考えず、飲み食いに専念。

2007-12-21


世はまさに「鬱の時代」。とあるニュース番組にて五木寛之がしたり顔で語る。それに屈しないしなやかな精神が必要だという。そうでなければぽっきり折れてしまう、という訳だ。

だけどしなやかだから多くを感じすぎてしまうんじゃないか。鬱病である僕に言わせれば「つべこべ言わずに医者行ってクスリ処方してもらえ」。

深夜、JよりNoteが届く。

2007-12-20


久し振りにDTP関係の打ち合わせに参加。PDFとかRIPとか。その後はFeliCaについて各所調査。直感的にこれはいける、と。早速某社へ協力依頼。

2007-12-19


消えて無くなってしまいたい。煙草の煙みたいに、空に溶けてしまいたい。

僕は全てを見透かした。但し、「死」だけが不透明。

2007-12-18


毎朝目白駅構内ですれ違う女子高生がいるのだが、その娘が最近僕に会釈するようになった。誰かと勘違いしているんだろうか。

終日、資料作成に没頭。Google「アンドロイド」とWiMAXでまもなく携帯モバイルは大進化を遂げる、とか。

2007-12-17


午前、新宿スポーツセンターでスイミング1600m。午後、マンションの排水管掃除&Bar BOXグループ忘年会の画像編集。夕方、新宿のキンコーズでプリントアウト、その後ヨドバシカメラにてBOSEのモニタースピーカーとCD&DVDデッキを購入。その足でBar BASE、Placeboのライブ映像を観る。地味だけど不思議な訴求力を持った楽曲群、早速DVDを買いに行かねば。

2007-12-16


冬の陽射し優しき午後、妻と妹と共に浅草散策。その後東京ミッドタウンへ、佐藤卓「water」展を鑑賞。夜、目白「SHARK」にてイタリアン。パスタ旨し。

2007-12-15


新宿で忘年会。同席した某嬢を叱責、泣。

2007-12-14


心のコンディションはすこぶる良くなった。思い切って産業医に相談したこと、精神科医に診てもらったこと、クスリを飲み続けていること。いざという時の救済ルートを開通させたことが心の安らぎに繋がっている。

論文審査のため、妹が一時帰国。女性が家に二人もいるとそれはそれはけたたましい。僕は小さくなってウィスキーを飲むばかり。

2007-12-13


俺はガスが抜けたニヒリスト、生存など無意味だ、さっさと老いぼれて死んでしまいたい。

アナーキー・イン・ザ・俺。

2007-12-12


今日もクスリが効いている。気持ちは軽いし、何より前向きな思考を維持できていることが嬉しい。

夜、会社の忘年会。セーブしつつ飲んで、一次会のみで帰宅。

2007-12-11


クスリのお陰か、難無く一日を過ごすことができた。しかし野心を再燃させるまでには至らず。

やっぱり、少し休もうかな。萎えて矮小化するばかりの最近の思考、発想を振り返るに。

そして考えるのだ、三万字程度でニンゲンの矛盾と不可能性を描き切る方法を。

2007-12-10


新宿スポーツセンターでスイミング60分。体調はかなり良いが、クスリが効いているだけなのかもしれない。

再びテレキャスター(ローズ指板のやつ)熱が高まり、楽器屋数軒をはしご。取っ換え引っ換え弾きまくる、これが楽しくて仕方ない。そのうちオールローズのやつが気に入ったが、57万円じゃなかなか手が出ないな。

やがて日没、Bar BASE。物心ついた頃から僕は深刻な男なのであって、安易なカタルシスを求めるくらいならクスリの力を借りてでも初志貫徹すべきだ、なんてことを思う。

2007-12-09


(休憩)

2007-12-08


会社を休み、病院へ。問診の結果、「ヨシダさん、鬱ですよ」だとさ。「一ヶ月くらい休みなさい」と言われたが、そんなに休めないなぁ…。そして向精神剤、抗不安剤、睡眠薬などを処方され、一週間程様子をみることに。

2007-12-07


胸が苦しい。手の震えが止まらない。食欲も無く、やがて意識が散漫になり、姿無き恐怖が僕を襲う、あぁ…

2007-12-06


実は先月下旬から軽い鬱の症状が出始めている。常に正体不明の不安に怯える有様。そこで意を決め会社のカウンセラーと面談、いくつか病院を紹介して貰い、週末有休取って病院に行くことを決意。こういうのは早い方がいい。

2007-12-05


本日も激しき心の揺れ動き。午後、考えすぎて頭がパンク。帰宅途中、何故か近所でユカワに遭遇。

2007-12-04


昨夜は一睡もできなかった。次から次へと苦しいイメージが目の裏側のスクリーンに映し出され、うなされながら朝を迎えた。

終日、朦朧とした意識で過ごす。だけど何となく気分が吹っ切れた。人に傷ついた心は人でしか癒されないのだ。

僕はあまりにも多くを感じすぎ、横溢する感情にいつも心が濡れている。

2007-12-03


目覚めて激しく自己嫌悪。深い深い闇が僕の胸を締め付ける。

家にいると苦しいので散歩に出掛ける。とぼとぼ歩いているうちに胸のつかえがすっと降りていく。

やがて日が落ちて、Bar BASE。何気ない会話に心癒される。しかし精神的にかなり疲れているのは確か。

2007-12-02


夕方、新宿三丁目にてBar BOXグループの忘年会。久し振りにゲン、ユカワと顔を合せる。ゲンは休みが取れない程仕事が忙しく、ユカワは新しい仕事に意気込んでいる模様。みんな頑張っているんだなぁ、と深く心に感じ入る。諸般の事情で今年はライブ一回だけの活動だったけど、今月中にeel納会をやることに決めた。

やがて店長が酔っ払って暴れ出し、他のお客さんも盛り上がり、僕は正体を無くし、記憶まで失ってしまう。同行した妻によると深夜タクシーで帰宅したらしい。

2007-12-01


Copyright© 1999-20XX  Yoshida,Daisuke All rights reserved.