Index>>>

終日、寝て過ごす。午後遅く、目覚めて激しく自己嫌悪。日が暮れて、新宿三丁目BASE Bar。ユカワに遭遇。ゲンから代筆メール。

2007-09-30


ぐっと気温が下がり、肌寒ささえ覚える。終日、音楽を聴きながら各種文書を読む。夕方、目白駅近くの美容院でヘアカット。

2007-09-29


仕事帰り、南新宿ギャラリーZ。溶暗する光。蝉の亡骸。街路樹は黒い樹肉。静かに降り積もる秋のコミュニケーション。

2007-09-28


なんとか復活。終日ばりばり働いて、21時過ぎに帰宅。ビール飲みながら夕刊を読む。ミャンマーのニュースを見る。レニー・クラヴィッツの1stを聴く。絲山秋子の全作品を読み破る、という夢を見る。

2007-09-27


朝、病院へ。注射2本、涙がちょちょ切れる程の痛みに耐える。

午後、「血を流す覚悟で頑張ります!」と某社の営業氏。激しく居心地の悪さを覚える。

何となく、血なまぐさい一日。

2007-09-26


終日、激しい肩の痛みと咳で生きた心地もしない。激痛が頭蓋骨に響き渡り、咳き込むと肩に痛みが走る。もう埒が明かないので早めに退社してビール飲んでベッドに伏臥。しかし痛みで眠れない…

2007-09-25


家でギターを弾いて過ごす。夕方、新宿スポーツセンターでスイミング60分。

2007-09-24


湘南新宿ライナー、シーサイドラインと乗り継いで金沢八景。何も無かったので京急で横浜。みなとみらいでビール、気色悪い電飾を纏った巨大遊具が居心地の悪さを掻き立てる。

2007-09-23


南青山のPaul Smithでシャツをオーダー。その後不味いサカナ。気を取り直さんと都バス飛ばして新宿三丁目、Bar BASE。ユカワ@茨城の河原から電話。

2007-09-22


午前中、東京ビッグサイトへ。IGAS2007を視察。デジタル印刷系を主眼に歩き回るも、厳しい暑さに気持ちは萎え萎え。まずいランチを喰ってそそくさと会場を後にする。

その後神保町へ移動。煮え切らない会議を経て、日本電子出版協会のセミナーに参加する。出版に関係するMicrosoftのXAML、WPF、Silverlightといった新技術紹介。とても面白い。早いとこMac Book Proを買ってVistaとのDual Boot環境を整えたい。

日が暮れて、新宿三丁目Bar BASE。The Rolling Stonesの昨年のリオでのライブ映像を見る。そのテンションの高さに驚愕。おっさん達、本気である。

2007-09-21


東大で新しい画像検索システムが開発されたそうだ。何でも隣接するピクセル情報を解析し、予め登録してある画像とマッチングさせてその画像内容を認識する、とのことらしい。へぇ、凄いね。次は音楽と動画かな。

2007-09-20


朝、駅前に人だかり。それを取り囲むように配置されたSP。どうやらこれから福田某の街頭演説が始まるらしい。

それにしてもSPって、押し並べて皆同じ風貌だな。ゴルゴ13ばりな目線、背格好、そして必ずスーツの前ボタンを外している。

そう言えば先日、バーのカウンターに腰掛けようとした際、某氏に「俺の右に座らないでくれ」とお願いしたら「ヨシダくん、ゴルゴ13みたいだねぇ」と言われた。

2007-09-19


リストラ、解雇を繰り返し幾多の屍を肥やしにして成長を続けてきた外資系某社社長の講演会。くだらない、というかその冷血な言葉群に恐怖すら覚える。

コンプライアンスを声高に叫ぶ企業が実は社会悪を生み続けている、という矛盾をきみは説明できるか。

2007-09-18


若い頃は世界や社会システムを大局的な視点から捉えることができたけど、今やそれは生活レベルにまで引き下げられ、だけど実はそこに真実があり、日々の暮らしから芸術に昇華すべき瞬間を切り取って緑のタブローに収めることもできるかな、なんて思ったりする。

2007-09-17


ホテルで朝食の後、31階の展望台から新潟市内を眺める。眼下に信濃川、新潟港。万景峰号とかナホトカ行きの船がここから出航していると思うと感慨深い。東側には北越製紙の工場、煙突から立ち上る白い煙はほんとに水蒸気なのか?有害物質なんじゃないの?等々。 しかし日本海側でこれほど大きな街があるだろうか。

今日は一日ご親戚訪問。80歳のご長女を筆頭に、 60〜70代の皆様と共に昼真っから酒宴。勧められるままにじゃんじゃん飲む。初対面だけど思いの外ウマが合って、会話も弾む。

夕方、ふらふらしながら帰京。再び関越道をひた走り、途中激しい雨やら大渋滞に巻き込まれながら帰宅したのは22時過ぎだった。皆様、お疲れ様でした。

2007-09-16


朝、妻の母上の車でいざ、新潟へ。関越道をひたすら北上し、関越トンネルを潜り抜けるとそこに現れたのは果てしない田園風景。さらに走り続け、海沿いの山を登り切ると頂から日本海、遠くに佐渡島。その夕暮れ時の美しい光景にしばしうっとり、そして更に走って新潟市内に辿り着いた頃にはすっかり日が落ちていた。

信濃川河口近くの日航ホテルにチェックインの後、皆で食事に繰り出す。日本酒は地元の銘柄だけでも10数種、片っ端から試飲して、地物の魚や野菜など喰って、新潟の夜を堪能。

070915.jpg
夕暮れの日本海に臨む。

2007-09-15


朝、日本橋の某商社へ。約60分の対話から重要な情報いくつかを得る。やはり東京の出版社の資材調達は全国的に見ればかなり特異な環境にある、ってことだ。

午後からはひたすら資料作成。早めに切り上げて、明日からの新潟行きに備える。

2007-09-14


生活するだけで手一杯な状況になりつつある昨今。仕事がその要因だけど、中途入社者である僕は当然実績ゼロ、周囲を見渡しながら過去実績というものの重みを感じつつ、一からまた積み上げていかなければならない厳しさよ。

無我で過ごした夏を経て、秋の風が身に沁みる。

2007-09-13


(削除)

2007-09-12


(削除)

2007-09-11


仕事に忙殺される。煙草を吸おうと表へ出ると、ぬるい雨が降っている。午後のだらしない街の光景が、何故かとてもうら悲しい。

夜、帰宅を急ぐ人々でごった返す新宿駅15番線ホーム。思わず視線を逸らすとビルの谷間に月下の一群。

2007-09-10


モノクロームな日曜日。何もする気になれず。

夕方、新宿三丁目Bar BASE。いくつかの着想を得る。

2007-09-09


どっと疲れが溢れ出し、終日寝て過ごす。夕方、新宿スポーツセンターでスイミング60分。夜、IndexページのみXHTML 1.0 Transitionalで書き直す。Safari 3.0.3、IE 7.0で表示確認。

2007-09-08


夕暮れ時、新宿西口のビルの48Fで限りなく現実に近い幻想を見る。不意に窓から見下ろすと、ビルの谷間でみずすましのようにうごめく人々。

2007-09-07


大型台風首都圏直撃、ということで早めに退社。多摩川付近では徐行運転、新宿駅では人々右往左往。目白駅の改札を出ると、そこは阿鼻叫喚の巷と化していた。

後れること一時間後、妻がずぶ濡れで帰宅。しかも着物である。部屋干ししようとするも、ここ数日の悪天候で既にあらゆるスペースが洗濯物で埋め尽くされている。いやぁ、困ったな。

明日未明上陸、ということなので強固に戸締まり、NHKの台風情報見ながらモルト飲んで早めに就寝。

2007-09-06


午後、共同印刷本社にてCMP部会。F氏からの鋭いつっこみにたじたじ。終了後、闇に包まれた小石川地区を茗荷谷まで歩く。仄かな街の明かりが僕の心の中で滲んでいた。

2007-09-05


終日、資料作成に没頭。僕は何でも彼でもInDesign+OpenTypeを使ってpdf文書を作成するが、先日某氏に勧められたOpenOfficeを使ってみようかな、って思い始めている。MacでもWord、Excel、ppt文書が扱えてしかもフリー、設定がめんどくさそうなのでちょっと逡巡しちゃうけど。

帰宅してギターを弾く。錆びた弦が指の腹を激しく摩擦。

2007-09-04


僕は言葉で感覚し、音楽で知覚する。月に手をかざすと都市が透けて見えるのだ。

随分過ごし易くなってきた。

2007-09-03


ユカワから電話。何でも先月一杯で仕事を辞め、これから暫く実家へ帰って休養、そして今後のことをじっくり考える、とのこと。彼はまだまだ若いし、その気になれば何だってやれるさ。気持ちがまとまりさえすれば、あとは行動するのみだ。

再び東京に戻ってくるまでに曲を準備しておきます、ユカワ君。

【フットノート】ユカワヨウイチ…eelのギタリスト

2007-09-02


不意に空を見上げた。ルサンチマンと、秋の風。

2007-09-01


<<<Prev