Index>>>

午前、有酸素運動60分。暑い。

午後、Tシャツ約60枚を洗濯。その後G5、Rec機材の移動&セッティング。その間に洗濯物が乾いてしまった。

夕方、目白駅半地下の美容院でヘアカット。担当のおねいさんの薄着&接近にどきどきする。あぁ、もうそんな季節なんだな。

2007-04-30


今日も朝から部屋の整理。しかしいくら片付けても一向に片付かず、途方に暮れる。

夕刻、新宿にて気合い一発、Paul Smithのスーツを購入。その後「Bar BOX」。祝開店五周年、ということで花を謹呈。

2007-04-29


朝から部屋のレイアウト変え、片付けなどに追われる。午後、晴天の霹靂&ハードレイン。夜、有酸素運動60分。

2007-04-28


夕方、新幹線で帰還。GW旅行へ出発する人々でごった返す東京駅。

目論見通り、今回の旅で積年の垢をきれいさっぱり落とすことができたな。そしてこれから数日間は新生活への準備に追われる予定。

2007-04-27


中国山地をくねくねドライブ。岡山県境の峠を越えるとそこには驚くべき秘境が。咲き乱れる山桜、山吹、そして美しい渓谷。心の底から癒される。

2007-04-26


山口線、山陰線を経由して実家へ。車窓から光きらめく日本海。

2007-04-25


早起きして露天風呂。朝食の後、レンタル自転車で山口市内を走り回る。名勝数カ所を訪れた後、県立図書館で「原民喜詩集」を読む。

午後、中原中也記念館へ。直筆の草稿や、昭和2年から11年頃までの超レアな詩誌の数々が展示されており、ショーケースにへばりついて熟読。それから彼のアルチュール・ランボー訳詩集。素晴らしい。

画像は中也最後の作品『四行詩』。磨り硝子に刻字&ライトアップされている。

070424.jpg

2007-04-24


朝、東京駅からのぞみ94号に乗り込み一路山口市湯田温泉町へ。夕方到着し、早速ホテル屋上の露天風呂。近くの居酒屋でビールを飲んで、再び露天風呂。夜空に満天の星。

2007-04-23


日が経つにつれ、心がすっと軽くなっていくのを感じている。しかしあの苦しかった日々を思い出すと、未だにぞっとする。

明日から「西の京都」を一人旅予定。

2007-04-22


目覚めると既に薄暮れ。

夜、Nさんと退職お疲れさま会。先ずは目白「田のじ」にて関西風おでん。初がつお旨し。その後新宿三丁目「Bar BOX」。T氏のデジカメを預かり受ける。そして今宵も酔っ払って深更、鮨詰め状態の山手線で帰宅。

2007-04-21


最終出社日。机や引出しを片付けつつ、お世話になった皆さんへ続々メール送信。そんなこんなで日が暮れる。

夜、神楽坂にて職場の皆さんが送別会を開いて下さった。一次会、二次会、三次会…と飲み続け、ふらふら表へ出るとすっかり夜が明けていた。

皆さんありがとう、ありがとう。

2007-04-20


朝焼けの色 / 潮騒の午後 / 湧き立つ空 / 胸騒ぎに
目をそらした / 街角には / 果てしない / 君の孤独

20時、目白通りFreshness Burgerの軒先にて。

2007-04-19


激しく宿酔。

修理に出していたPowerBookを引き取りに行く。結局ロジックボード交換になってしまった。6万強の出費。

積年の毒が抜け始めたような気がする。

2007-04-18


編集部の皆さんが新宿で送別会を開いて下さった。朝4時まで飲み続け、へろへろになってタクシーの後部座席に倒れ込む。

2007-04-17


しかし会社を辞めるということがこんなにエネルギーを要するものだとは思わなかった。各種書類作成、手続き関係、ニンゲン関係等々。そんな雑務に翻弄される日々。

2007-04-16


とても重要な1日。しかし言葉は閃かず。

2007-04-15


不具合頻発なPowerBook(G4、867Khz)を連れて秋葉原のビット・システム・サービスへ。早速診てもらったところロジックボード交換の可能性大、だそう。とほほ。そろそろMacBookに買い換えた方が良いのかもしれないけれど、苦楽を共にしてきた盟友をここで見棄てるわけにもいかず。ということで、しばらく入院させることにした。

日が暮れて、Nさん、母と共に自宅で宴会。夜風が心地良い。

2007-04-14


母が上京する。仕事を早めに切り上げて、自宅で宴会。

2007-04-13


君の微かな重さを感じながら
紫の想いがそこさえも越えていく

感情の波間にきらめく光の乱反射
夢の狭間に揺れる思いの乱調子

それらをつぶさに聴こうとする

しかし紫陽花はそのあたりに触れていない
その紫が視線を遮ることもない

気がかりなアンサンブルの余韻

2007-04-12


仕事帰り、会社のUさんに呼び止められそのまま飲酒。40代後半で独文出身の彼、悩みはウェルテルよりも深し。人生はどこまでいっても煩い絶えぬものなりや。

2007-04-11


帰宅して有酸素運動60分。神田川の桜はほぼ散って、黄緑色の葉っぱがにょきにょきと現れ始めている。

積年の疲弊を取り除くには休むより汗を流す方が効果的であるような気がしてきて、これから暫く徹底的にカラダを鍛えることに決める。

2007-04-10


漠々たる不安、我にあり。

心にこびりついた疲労がなかなか取れず、眠れない日々。再来週の小旅行で積年の垢を一気に落とす予定。

2007-04-09


有酸素運動90分。初台往復。

午後、ギターの整備。錆び切った弦を張り替える。その後大量の音楽誌を処分。

日が暮れて、Bar BOX。GLENMORANGIEでしんみり。早めに帰宅。

2007-04-08


午後、東大宮へ。Nさんの母上にお会いする。先ずは自然豊かな界隈をドライブ、桜と菜の花のオンパレード。その後御宅にお邪魔してあれこれと御馳走になる。

深夜、宇都宮線に乗って帰宅。腹一杯で苦悶。

2007-04-07


午前中、新宿西口の東京医科大学病院へ。耳の精密検査を受ける。遮音ブースに閉じ込められ、ヘッドフォンを装着し様々な音を聞き分ける。結果、1000hzあたりの聴力が極端に低下している模様。そして最後にコンピューター断層撮影(CT)。頭部を走査され、まるで人間スキャニング状態。

2007-04-06


今月一杯で長年勤めてきた会社を退職し、来月から新たなチャレンジを始めることになった。人間再起動。そんな感じだ。

2007-04-05


「こころよくわれに働く仕事あれ、それを仕遂げて死なんと思う」(石川啄木・うたびと)

この言葉で決意したのさ、僕は。

2007-04-04


「あなたが倒れたら世界が倒れる」

「あなたは生きていてくれさえすればそれで好い」

僕はこの二言で決断したんだ。

2007-04-03


今月末、西日本方面を一人旅予定。そこでニヤニヤしながらJR時刻表を捲る。あぁ幸甚なり。

しかしEF66とかキハ82とか、やたら血が騒ぐな。子供の頃、鉄道ファンだったもので。

2007-04-02


夕方、桜満開の神田川遊歩道を歩く。優雅で柔和な美しさ。缶ビール飲みながら、しばし恍惚。

そのまま歩いて新宿三丁目、Bar BOX。Nさんと新生活に向けての打ち合わせ。やがてユカワとMさん来店。春なれば。

2007-04-01


<<<Prev