INDEX>>>

午後一のフライトで帰省。一面銀世界。

(2005/12/31)

慌てて年賀状を作成、そして池袋のKinko'sへ。たった20枚出力するのに一時間も待たされ、しかも指定したものとは全く違う用紙で出力され、大激怒。

夜、Bar BOX。GLENMORANGIE10年。BGMはJimi Hendrix。T氏、M君等と会話。

(2005/12/30)

大掃除。平常は手のとどかない家の隅々まで大規模に掃除する。途中昼寝をはさみつつ、夕方まで。

夜、有酸素運動60分。目白通りに数々の露店、しめかざり(注連飾、七五三飾)などが売られていた。

(2005/12/29)

仕事納め。今年は一にも二にも勉強の年だった。情報技術がものすごい勢いでこの社会を塗り替え続け、クロスメディア時代の人間像もまた、大きく変化し続けている。しかし今の僕には「イメージの結果は、結果のイメージである」といったモザイク的認識しかできない。

新宿三丁目、Bar BOX。冷凍テキーラ。ひとしきり飲んで24時、すし詰め山手線のふやけた米粒と化す。

(2005/12/28)




(削除)


(2005/12/27)

某編集部の忘年会。深夜二時まで飲み続け、前後不覚状態で帰宅。

(2005/12/26)

News&InfoSoundを更新。

(2005/12/25)

母からクリスマスプレゼントが届く。ふかふか毛布。

(2005/12/24)

祝日。ゆっくり休めるかな、って思っていたら緊急出社。とほほ。

(2005/12/23)

仕事帰り、新宿三丁目Bar BOX。夏前頃からひたすら走り続けてきたけれど、ようやくひとやすみといった感じかな。で、独りグラスをあおりながら今年を振り返ってみたりする。

先ずは自律神経失調症からの完全脱却。この春先まで約3年間人知れず苦しんできたのだが、地道な努力が功を奏して今やすっかり元気回復。抗不安剤、心身安定剤漬けな日々に一時は自殺しようかと思った程だった。

次に長年住み慣れた西早稲田を離れ、目白へ引っ越したこと。環境が変わったことで心から生活を楽しめるようになった。気持ちも随分前向きになったな。

最後にニューアルバムをリリースできたこと。しかし一旦作業を終えた今、何か新しいことをやりたくてうずうずし始めている。来年はまたカフェのオープンテラスでイマジネーションの海に溺れる機会が増えるんじゃないかな。

(2005/12/22)

仕事帰り、南新宿ギャラリーZ。時間の森に迷いながら永遠の葉を摘み取ろうとする芸術家。その華奢な手が、生き物のボタンを押そうとしてもがく。

報道。『アイデンティティー泥棒』は今なお逃走中。

(2005/12/21)

ザ・ライブ。今回はリハ無し一発勝負。しかし思うように声をコントロール出来ず。

ボイストレーニングに通うかな。いや、その前に禁煙だな。

(2005/12/20)




(削除)


(2005/12/19)

早起きして有酸素運動60分。神田川の桜並木が激しく冬枯れている。

午後、『アイデンティティー泥棒』Final Mix作成作業。集中すること約四時間、いぇい完成!

直ちにCD-Rに焼き込んで新宿三丁目、Bar BOX。それをBGMにラフロイグのクォーターカスク。うん、いい感じだ。

本日、東京都心の最高気温は6°だったとか。千鳥足で帰宅すると、洗濯物がバリバリ凍り付いていた。

(2005/12/18)

朝っぱらから僕が暮らすマンションの理事会活動報告会というものに出席する。様々な問題が話し合われる中、昨今話題の耐震強度偽装問題も議題に上がった。ここも検査機関がイーホームズだったそうで、一級建築士(ってそんなに凄いの?)による構造計算書精査、外観目視調査が行われた模様。しかし鉄筋の本数、重量なんて素人にはちんぷんかんぷんだよなぁ。

夕刻、高田馬場のスタジオで来週火曜日のライブに向けてリハーサル。ゲンがとても理知的な指揮を執る。僕は久しぶり、ということで思うように声が出ない。

終了後、西早稲田「串衛」にてeel忘年会兼ユカワ、すみちゃん誕生会。生牡蠣、カキフライ、アジのたたき、白子ぽん酢、百合根の天ぷら、胡麻豆腐、飛竜頭、串揚げ、そして日本酒各種。

(2005/12/17)

単車、廃墟、電線.....『アイデンティティー泥棒』ジャケット完成。

051216-A.jpg

051216-B.jpg

(2005/12/16)




(削除)


(2005/12/15)

『あなたが暮らす場所も僕が暮らす場所も同じ一つの天である、と気象台が知らせてくれる』

寒い朝。通勤途中の耳目に触れる、然りげ無いイメージ、言葉が好きだ。映画でも詩でもなく、ただ季節に演出されただけの日常風景がたまらなく好きだ。

『此処と彼処の亀裂の其処で粉微塵に砕け散る、この世界!』

寒い夜、乾いた空気。創造のオイルが揮発し始めるのはきっとこんな季節なんだな。

以上、H・E・ホルトウーゼン『非在』、埴谷雄高『存在と非在ののっぺらぼう』にインスパイアされ、記す。

(2005/12/14)




(削除)


(2005/12/13)




(削除)


(2005/12/12)

昨日に引き続きREC音源の最終調整。夕方、ユカワが家にやって来て一緒に最終チェック。しかし繊細な彼の意見を尊重し、完成はあと一週引き延ばすことに。

東京都心で初雪。平年より18日早いとか。

(2005/12/11)

夏から続けてきたRECプロジェクト、いよいよファイナルである。本日はひたすら微調整、同じ音を繰り返し聴きすぎて気が狂いそうだ。明日、ユカワと共に最終書き出し予定。

夜、有酸素運動60分。目白通りの銀杏並木が激しく落葉している。

(2005/12/10)




(削除)


(2005/12/09)

朝。FMラジオがジョン・レノン特集で盛り上がっている。あぁ、もうそんな季節なんだ。

彼に夢中だったのは高校生の頃のこと。しかしそれ以来、自ら働きかけてその音楽を聴くことは無かったな。

(2005/12/08)



(調整日)

(2005/12/07)

列車が揺れるとプラチナの髪がつわらた

昼飯を掻き込みながら何気なく読んでいた古い詩誌にこんな一節があった。「がつわらた」という言葉の音素がとても良いと思った、意味は分からないけれど。

その後それが「プラチナの髪がわらつた」の誤植であることに気付き、軽い心理的衝撃を受ける。

(2005/12/06)

仕事帰り、寒風吹きすさぶ新宿通りをてくてく西進して四谷フォーバレー。そして12.20ライブの詳細を更新

(2005/12/05)

『ブルー・ギル』『アイデンティティー泥棒』『愛する君のために(スロー)』のエディティング作業。CPUメーターが何度か振り切れる。窓の外は時雨模様、本日の最高気温は8°だったとか。

051204.jpg

(2005/12/04)

終日『きさらぎソング2005』『Sweet Soul Solitude』のエディティング作業。CPUメーターがレッドゾーンに突入する。

051203.jpg

(2005/12/03)

縦恋慕。こつこつと足音を忍ばせ僕の頭蓋を静かに登る彼女。旋律を独り口ずさんでいた僕は、慌てて螺旋階段を駆け下りる。

(2005/12/02)

今夜もくったくた。目白駅の改札を抜けると目の前にこぢんまりとしたイリュミナシオン。あぁ、もうそんな季節なんだな。

(2005/12/01)

<<<PREV