Index>>>

如月の尽、春疾風。末野の草の、弥生に。
(きさらぎのじん、はるはやて。すえののくさの、いやおいに。)

・・・復活。溜まりに溜まった仕事を黙々とこなし、疲れ果てる。

(2003/02/28)

昨日に比べたら随分楽になった。しかしまだくらくらするので本日も仕事を休む。

病院からの帰り道、ふらふら散歩。風が強いな・・・すると不意に頭痛、慌てて帰宅。余計なことを考えないよう、詩を読んだり音楽聴いたりして静かに過ごす。

(2003/02/27)

目眩、頭痛、激しい肌荒れ。仕事を休む。終日、ベッドの上で過ごす。

(2003/02/26)

午後、急速に体調悪化。予測できたこととはいえ、あまりにも辛いので早めに帰宅する。

先週末、医師と相談してそれまで常用していたクスリを止めたのがその原因。それは症状を押さえるだけであって根治平癒につながるものではないのだ。今は頑張って戦うより術無し。

(2003/02/25)

・・・しかし「働き過ぎや心の悩み、運動不足を避け」なんて言われてもなぁ。要するに今の社会システムは心や体に悪い、ってことだな。

さっきTV受像器眺めてたら、この週末の世論調査で対イラク武力行使反対派が80%近くを占めたそうだ。世界各国でも同じような傾向だとか。更に先週末、世界各地で史上最大規模の反戦デモが行われたというし、まだまだ地球市民は捨てたもんじゃない。というか、政治と市民意識の乖離が甚だしいな。きっと個人レヴェルでのネットワーク化が急速に進んでいることに政治屋さん達は気付いていないんだろう。例えば街宣カーや駅前で叫び散らしている連中が吐き出す言葉群。それは今や目も当てられないほどのおマヌケぶりだったりするじゃない?

アメリカ的デモクラシー=カネ争奪競争主義を世界各地に無理強いする必要は無いと思う。だって現実はその争奪戦にあぷれてしまった人々がマジョリティな世の中ではないか。何がデモクラシーだ、哲学ある仏独露中の英断に期待したい。

数年前某音楽誌のインタビューにて、ミュージシャンズミュージシャン、高野寛がこんなことを言ってたのを思い出した。「音楽で世界を変えることはできないけれど、一個人に革命を起こすことはできる」。

今夜のBGM/The Doors「Riders On The Storm」

(2003/02/24)

新曲、アイデンティティー泥棒の展開を考えながら散歩。ふと気付くと西新宿のずっと先、オペラシティあたりに辿り着いてた。ダークグレイ(=鈍色)な空がずどんと落ちる頃。

何気なく読んだ医学論文メモ。

「今は対症療法全盛時代で、どんどん一時しのぎの薬が開発されている。しかし、働き過ぎや心の悩み、運動不足を避け、日中は働き夜は休息をとるというリズムを守れば、病院にも薬にも頼らずに健康な生活と送れるはずです。人間の生きるべき姿で生きれば心と体は破綻しないのです」

出典元>>>「対症療法に頼るな・何故病気になるのか」安保徹(新潟大学医学部教授・免疫学者)

(2003/02/23)

アップルコンピュータにオーダーしてたUSキーボードがやっとこさ届いた。「やっとこさ」なんて記したけれど実はこれ、現行機種では超入手困難な代物で、某Power Bookファンサイトあたりで日々白熱の情報交換が成されていたりする程。んー、幸いラッキーとしか言いようがないなぁ。

でね、何故そんなものをわざわざ購入したかというと、以前使っていたJISキーボードにはスペースバーの右側にCommandキー(DOS-V機だとCtrlキーに相当)が無く、めちゃくちゃストレスを感じていたからなのだ。

例えば僕はHDRecording作業の際など、ギター(右用)を抱えて左手でマウス操作しながら右手でキー入力、って感じなんだけど、左コマンドのみのJISキーボードだとまるでピアノの1オクターブを弾くポジション状態連発だ。要はショートカットを使い辛くてフラストレーション溜まりまくりなんだな。

でさ、キーボードの選択、ってとっても重要だと思うんだよ。それはまるでギターの弦の太さとか弦高とかフレットの形状を選ぶようなもの。で閑話休題、どんなにカスタマイズしてもPBG4のキーボードは入力し辛い(きっとデザインを重視しすぎたせいだろう)。その点、仕事で使っているIBMのThink Padのキーボードは最高。キー配列もさることながら、思いをそのまま自然に入力できるキータッチがとても心地良い。

・・・とまぁ、こんなことはどうでもいいや。いくつかあるAメロの一つが展開しそうな気配。

(2003/02/22)

インターネットの匿名性が云々、なんてよく耳にするけれど、やはりWEB上で発言する際は名前とメールアドレス=IDを併記すべきだと思う。要はちゃんと文責持てよ、ってことなんだけど。

なんでこんなこと言い始めたかというと、先日某掲示板を見ていて、そこに吹き荒ぶ誹謗中傷罵詈雑言、渦巻く風評風説、なりすまし(Identity Theftっていう言葉があるそうな)等々に激しい憤りを覚えたからだ。

このサイトにもBBSがあるけれど、今はまだ匿名でも各々の顔が見えるので問題無いと思っている。但し、営利目的の書き込みは削除させて頂きます。しかしメールアドレスを公表するとスパムメール等の心配が残るのは確かだな。僕の経験からすると、よっぽど怪しいサイトでなければメールアドレス公表しても問題無いと思うのだけど。いやいや、いずれにせよセキュリティ対策をしっかりやることが肝心。

(2003/02/21)

・・・んー、だめだな。

例えばコンビニのレジで支払いする際。駆け込み乗車が嫌いな僕は、財布の中をごそごそやりつつ小銭じゃらじゃらは不快だなぁなんていうことを思い出したりして、目下可能な限りそれをスリム化させるにはどうしたらよいのだろう、などと考えながら支払う硬貨の選別などするのだが、その一方でレジスターさんが露骨にイライラする様を見せたり、更に後ろにお客さん数名が並んでいたりすると事態は最悪。にもかかわらず彼(彼女)は「お弁当温めますか?」「お箸はお付けしますか?」などと現実と矛盾した言葉などをさらりと言ってのけるので、僕は困惑してしまうのである。

とうとう日本政府は対イラク武力行使に賛同してしまった。僕は昨今の日本の社会不況は日米安保の成れの果てだと思っているのだが、全く持って性懲り無いな。いまそこ哲学あるヨーロッパやアジア諸国がアメリカを指導してあげないとだめじゃん。まぁ、大統領就任式でキリストに誓いを立てるような国だからこそ、まぬけな程までに軍事力を拡張してしまったんだろうが。

曲が出来ず、もどかしい日々。

(2003/02/20)




精液にまみれた幻影都市。だらしなく木霊する民主&資本。


(2003/02/19)




群泥。密かに乾き剥離する、魯陰。


(2003/02/18)

仕事帰り、新宿三丁目Bar BOX。GUINESS、LAPHROAIG&LAGAVULIN。客は僕ひとり。

今夜のBGMメモ
・semisonic「21th BEST」
・minuteman「regend to life」
・The Shining「The True Sky」
・heaven「between the senses」

(2003/02/17)

じんくんが詩誌各種をごっそり担いでやって来る。やっぱ装丁と紙は重要だね。ぺらぺら捲ってるだけでも楽しいよ。

曲が出来ず、もどかしい日々。

(2003/02/16)

終日、謎の偏頭痛に襲われ、何も手に付かず。それにしても俺の体は一体どうなっているんだ?昨日、仕事忙しくっててんぱりまくったのがまずかったのかなぁ。

長い文章が苦手だ。そして長時間に及ぶライブが苦手だ。文章はせいぜい2000字程度、ライブは1時間以内にまとめて欲しい。じゃなきゃ疲れる。その点詩や散文はいいね。そのコンパクトな言葉群は時にするりと宇宙を跨ぐ。そして何より受け手の自由を束縛しない。

(2003/02/15)

シリーズ〜極個人的デジタルライフ雑省〜

DTM編

僕とDTM(Desk Top Music)との関係はMOTU(Mark Of The Unicorn)社の「828」というA/Dコンバータを購入したことに始まる。まぁ、それ以前からDTMに関心があったので「"Mac"Of The Unicorn」あたりで情報収集に当たっていたのだが。で、828に付属する「AudioDesk」というサウンドエディティング用アプリケーションを使い、手探り状態でDTMに取り組み始めた。最初の作品はライブ盤「きさらぎソングス」。MD音源を828介してMacにL-R2TRK移植、イコライジングしたりリバーブかけたりして、AIFFフォーマット(Macの音声ファイル形式。WindowsのWAVファイルに相当)で書き出してCD-Rに焼き込む、といったシンプルな作業。といっても最初は四苦八苦したけどね。因みに、CD作成にはi-TunesというApple純正音楽再生アプリケーションを使用、AIFF→MP3変換もこれさえあれば超簡単。そしてその後HDR(Hard Disk Recording)に着手、現在も続行中(最近さぼり気味)。

HDRはPCの速さ、HDの性能にその作業内容を支配される。あと、そのデータはびっくりする程重いので、HDの空き容量にも注意せねばならない。ボツテイクも含めると1曲1GB位すぐ越えちゃうよ。eelはトリオだからそれ程トラック数使わないけれど、24トラック位同時再生しながらさくさく作業できる環境が必要かな、って思う。以前使っていたiMac(G3、400MHz)だと16TRK位が精一杯、今使っているPowerBook(G4、867MHz)だと24TRK位でも全然平気。

あと、MP3のことだけど。Webで音楽聴くにはこれ(ビットレート128kbpsあたり、容量5MB前後)がベストなんじゃないかなと思っている。これ以上圧縮すると音質ガタ落ち、これは絶対許せない、アーティストサイドとしては(エヘヘ)。ストリーミング再生も同様の理由から好きになれないな。更にその為のアプリケーションまで指定されてしまうと、とっても不快だ。MP3なら汎用性があるから、OS問わず大概の音楽アプリで再生できる。ただしダウンロードするのにちょっと時間が掛かるのが難点かな、まぁ回線速度にもよるけどね。

(2003/02/14)




鳥目絵、「鬱」の字母。


(2003/02/13)

深夜、天涯の水瓶座に戯れの言葉を配置してみようと思う。やがて僕の情操はそこに自動記述され、同時に頭蓋はピクチュアレスクな奇数に覆われていく・・・・・

ほんとに断食しちゃったよ。

(2003/02/12)

体調悪し。ちょっと良くなってきたかなー、なんて思ってたらこの有様。到底創作などする気にもなれず。もう何もかもがいやになってしまう。

夜、水分バンドのライブ、渋谷CLUB CHINA。寒い冬の夜にぴったりの、とっても暖かなサウンド。しかしビール飲んでたら気分が悪くなってきて、終演後関係者さんたちへの挨拶もそこそこに、そそくさと帰宅。

絶食療法のことが気になって最近ちょくちょく調べていたんだけど、それは

「食べない」ことによる強い刺激が、自律神経系や内分泌系(ホルモン)にダイナミックに作用し、人間の機能を維持するためのシステムを正常化させる

・・・といった効果に注目してのこと。おっし、断食するぞ。ほんとはしかるべき施設に入って医師の指導の下一週間から二週間絶食する、ってのが一般的であるようなのだが、そんな時間無いしさ。

(2003/02/11)

アップルコンピュータのセミナーに参加、初台のアップルジャパン本社48Fセミナールーム。ひとり一台のG4+シネマディスプレイが用意され、講師の解説を聞きながらOS XとIn Designを操作する・・・といった内容。「あのぅ、マウス左に差し替えてもいいですか?」とアップルのおじさんに尋ねたところ、かなり珍しがられた。「マウス左でカーソルも左向きだと使いにくいんじゃないですか?」「うんにゃ、それよりパワーブックのキーボード、右側にもコマンドキー、オプションキーを設置して下さいよ」「・・・(笑)」。ところで受講者の皆さんは真剣そのもの、クリエイター風のおねいさんから印刷会社の営業風おじさんまで、熱気ムンムン。最後の質疑応答コーナーではひっきりなしに質問、疑問が発せられ、終了予定時間が大幅にずれ込んだ。

ああ疲れたな・・・とばかりにFFR。CAOL ILA+総料理長入魂のスペアリブ。やがて東京ボブ・ディラン氏登場。その後BYP?のギタリスト、丸尾さん。マスター、ボス深田氏によると、来月このお店のサイトがオープンするそうだ。楽しみだね。

(2003/02/10)

実家の居間になんとVAIOが置いてあった。更にびっくり、10MのADSL。こんなとこでもデジタル化が進んでいるのね。しかしうちの両親はさっぱり使い方がわからない模様(お友達が設置してくれたんだそうな)。なので二人にちょっとだけデモンストレーションをしてみせる。さらに取りあえずのセキュリティ対策としてNetscape7.01をインストール、メールの設定とかしてあげた。そしてせわしなく午後イチのフライトで東京へとんぼ返り。

夜、近所のスタジオで作曲作業、さすがに家では大声出せないので。しかし結局まとまらず、まだまだ苦悶、煩悶続きそう。

(2003/02/09)

夕刻のフライトで久しぶりに実家へ帰る。海外留学中の妹が一時帰国しているので、会いたいなぁと思って。そして数年振りに家族全員+ねこ(愛称「のんたん」、20歳、ヨボヨボ)で宴会、夜更けまで。

(2003/02/08)

僕的WWW、ブラウザ

僕は分からないことを分からないままほっとくことができないタチなので、日常的にWEB検索しまくっている。それにしてもWEB上には辞書、各種指南書、ニュース、詩、音楽等なんでもあるね。ただ、ほんとに有用な情報に辿り着くまでが大変。でね、やっぱり大学の研究室系サイトが一番使えるし、その素朴なデザインも好きだったりする。まあそんな感じでWEBを利用してDTP、HTML、DTMなどを習得していったんだな。

ところでHTMLと言えばそれを表示するブラウザだけど、過去諸々使ってきた中でもNetscapeが一番思い入れ深い。だけどある日、Netscape6.2をインストールしたら余分な機能満載で重くてとっても使いづらくって、それ以降あまり使わなくなってしまった。あと、日々ビルド中のMozilla(日本語訳)(うらもじら)はまだまだ問題山積だが、ユーザーと共に完成形を目指そうとする姿を端から見てるのが面白い。それからiCabとかOPERAとかも使ったな。更に最近おもしろいのがApple純正のSafari。目下OSXで使っているんだけど、とってもシンプルで軽く、なによりブックマークの管理が至極至便。そして今現在殆どのインターネットユーザーが使ってるというWINDOWS版IE6.0、それはとっても厳格にHTMLを解釈するようで、W3C(日本語訳リンク集)の勧告にそぐわぬサイトはことごとく体裁を崩して表示してしまったり、ひどい場合は真っ白だったりする。それ以前のバージョンは多少いい加減なHTMLでもいい塩梅で解釈してくれていたけれど。最近リリースされてる各ブラウザのアップデート版はこういった傾向が強い模様。で、僕はここしばらくMac版IE5.16(MacOS Classic用)をメインブラウザとして使っているのだが、Win版とは全然違って軽くて使い易く、表示は素直、ブックマークも管理し易いよ。

DTP、DTMの話題は明日以降に。もう眠い。

【追記】僕はブラウザフェチです。閲覧するサイトに合わせてブラウザを変えたりします。Netscape4XはXXX系サイト閲覧の際重宝します。詳細はお問い合わせ下さい(笑)。

(2003/02/07)

シリーズ〜極個人的デジタルライフ雑省〜

はじめに

えーっと、パソコンに始めて触れたのは1995-1996年頃だったんじゃないかな。まさに「Windows95」が話題になってた頃だ。それ以前は学生の時、生協のワープロフェア(うひゃ!)で購入した東芝のRUPOを使ってた。卒論もそれで書いたぞ(因みにタイトルは「シャルル・ボードレール試論」。変態フランス文学者、川瀬武夫教授より評価Bを頂きましたぜ)。まぁ余談はさておき、カイシャから支給されたFUJITUのFM-Vで一太郎、Lotus123、Netscape3などを使い始めたのが今の僕のデジタルライフ最初の一歩。その後DTPを知り、こりゃおもしろいや、とばかりにMacintoshへ移行&深く深く傾倒、挙げ句の果てにiMac購入。やがて凋落の一途を辿る紙媒体を後目に関心はWEBへ、HTMLを覚えてホームページ開設。回線はアナログダイヤルアップ接続⇒ISDNテレホーダイ⇒ADSL(1.5M)常時接続、そして昨年ORGドメイン取得、DTMに着手、Power Book G4購入。最近は仕事がらみもあって、UNIXを把握しなければ、なんて思ってる。(つづく)
(2003/02/06)

仕事帰り、南新宿ギャラリーZ。リヴィーナルはソットサラス風。ワンセンテンスでがっちりレヴェリックを奪い去る彼らのライプカーブに震撼。幻想都市にパラフィンワックスを、是非。

(2003/02/05)

僕は歌詞なんかを創る際、入念に時間を掛けて言葉を彫琢していきたいタイプなんだけど、そんなやり方にちょと疑問を感じて即興演奏みたいに即座にイメージをやんわりと凝固させ続けていくようなスタイルが面白いかな、なんて思ってた頃にこのコーナーを始めたんだな。で、当初は「日々の閃きメモ」にするつもりだったんだけど、閃きなんてそうそう閃かないから閃きなのであって、更に僕の計画では即座にイメージを凝固=毎日更新、だったんだけど、結果このコーナーはだらしない日記の逆亜流に過ぎないものでしかないような気がしてきて、今後これを継続させるのはちょっときついかなぁ、なんて最近思ってる。しかし読者不在のまま、若しくはのっぺらぼうな読者に対してこのようなテキストを公開するという緊張感は間違いなく僕の右脳を活性化させ続けているのであって、えーっと・・・

今夜のBGM/THE POLICE「Murder By Numbers」

(2003/02/04)

ここしばらくの報道など見ながら、鳥渡雑考。ヨーロッパやアジアには哲学があるが、アメリカにはそれが無い。目下の国際情勢って、そこに論拠を置くべきなんじゃないか?

とあるアメリカの世論調査で、対イラク武力行使の支持率が70%を越えたそうだ。あんたら狂ってるぜ。奢りだよ、奢り。昨夜のスペースシャトル・コロンビア事故のニュースを見るにつけ。

(2003/02/03)

なんか無性に新しい音楽が聴きたくなって、CDショップ数軒をはしご。LOU REEDの新譜が出てたぞ。しかし大量に陳列されたディスク群から一体どれを選べばよいのだろう。聴きたい音のイメージはちゃんとあるのにさ。あと、最近eel周辺で話題沸騰中の幻覚マイム、YBO2、ZOAとか探したんだけど全然見つからず。もう入手できないのかな。どなたか教えてください。

・・・などと困惑困窮しながら数枚購入して、Bar BOX。日曜の夜はまったりしていていい感じ。で、購入したCD即聴しながらあっさり酩酊。

(2003/02/02)

新しい曲のイメージ、いくつか。少しずつ大切に育んでいこう。

夜、げんくん、すみちゃんと共に定例お食事会、西早稲田「串衛」。みつばのおひたし、カキフライ、百合根の天ぷら、鯵と鰯の刺身、あんきも、鯖塩焼き、穴子白焼き等々。たまには日本酒もいいかな。しかしそれをアクティブに飲むことはあまりないんだけどさ。で、とってもグルメなお二人、料理が運ばれてくる度に狂喜狂喜、食材の分析などなど、端で見てるだけで面白い。やはり皆で摂る食事は幸せ気分満載、独りだと何喰っても美味しくないよなぁ。

体調は随分良くなった。

今夜のBGM/土屋昌巳「森の人」

(2003/02/01)

<<PREV