時々のイメージが明滅しながら薄暗がりの中を消えていく。

小田急線は京王線ではない。しかし小田急線が京王線になるとき、僕は思考から解放される。

あまりにも繊細な、情動。

4月の不安定さ、というか季節の狭間に狂わされる心と体のバランス感、みたいなものに翻弄される日々。この時期にしては雨が降らないなぁと思っていたら、気象記録モノの晴天続きらしい。

件のDR-660は古すぎて部品が無くリペア不可との連絡。仕方ないのでデモ用リズムトラックはDP音源を使うことにする。

新宿から新大久保、高田馬場方面に向けて、空想を目的とした散歩。相変わらず花粉にやられて右眼が開かないのだが、その影響か思考のバランスが大きく揺らいでいる。で、モノしか認識できない日曜日の、午後。

引き続きDigital Performerメインに作曲環境整え中。で、リズムマシンが使えないのでMIDI音源の打ち込みに初トライ。しかしリアルタイムRECの経験しかないのでなかなか要領を得られずあっという間に日が暮れる。

曲を創ろうと久々にDR-660を引っ張り出してみたところ全く動かない。困惑してRolandに電話、メモリ電池切れだ、近くの楽器店に修理を依頼せよとのことなので新宿の山野楽器へ。しかしこんなことで創作意欲が寸断されてしまうとは、はぁーっっ


Squarepusherの初期作品はこれで製作されていたらしい

もの言わぬ言葉が遠くから、響きの消える方へ向かっている。春の倦怠感と、濁った血のような、夕暮れ。

誰も居ないと、音楽ばかりが美しい。

(花粉の影響激しく暫く休憩)

eel新曲2曲書き込み済みCD-R(ジャケット等のデコレーションなし)プレゼントキャンペーンを開始。所望される方は郵送するので以下フォームより居所入力の上、リクエストされたし。

http://www.kisaragisong.org/monologue/daisuke