音の高低、長短の変化を最小限にした連続の流れに侵食されていくリズムを聴いている。

今宵も禁酒。

禁酒。精神に対し、著しくネガ影響を感じるので。例えば、明けない梅雨の明け方にガソリンがこぼれたりするのだ。

午後、近所のスタジオで新曲のアレンジを考える。大まかなフレームはアタマの中で描けたような気がするが、今日のところは時間切れ。

コンサートマスター・Kくんが所属する西東京フィルの定期演奏会。何時にも増してハイテンションな音に思わず身を乗り出してしまう。

雨粒が大気を舞い、コンクリートや草木が濡れ冷やされていく、その匂い。長引く梅雨に、滅入り勝ち。

揺れる気が振れる。振れる気が揺れる。

Robert Glasperを聴いている。ピアノトリオだけど、処々にエレクトロニカなテイスト。とってもクール。


『Covered』(2015)

深夜放送された「RADIO SAKAMOTO」をradikoのタイムフリーで聴いている。便利だけど一回しか聴けない、また再生可能期間に制約あるのが残念。ともあれ、聴くだけでとてもクリエイティブな気分を堪能できる、ステキな番組(隔月放送)。

時間が無音の微風の如く。翳りゆく月輪と、吹き溜まる想いの堆積と。

会社で叩かれ、家でも叩かれ、ギミー・シェルターな日々。憂さ晴らしにSteven Willson『Home Invasion: In Concert At The Royal Albert Hall』を聴いている。アジール。


『Home Invasion』(2018)