夕暮れの神保町にて、現実から徐々に遊離していく街並みを眺めている。永遠に続くかのような、一瞬。

憂色の、のっぺらぼう。

自宅で作曲アクティビティ。リズムとGuitarを録ったところで、それを聴きながら近所を散歩。するといろいろ閃いて、慌てて家に戻ってピアノで再編成。なかなか良いんじゃないかな。

旧友Kと西早稲田、串衛。30年近い月日が宇宙の瞬きの如く、しかしゆっくりと確かな彩りを見せながらオヤジ、おかみさん、そしてK。至福の夜。

様々な用件に取り囲まれ、香港で映画化されたような日々。

遮光カーテンの隙間から差し込む陽光のインパクト。露光装置と化したリビングルームにて、ネガフィルムが左右反転。  

そんな朝の記憶はすっかり露出オーバーしてしまったが、帰宅途中の京王線車中にてメモランダム。全然関係ないけど少し前から「黒ラベル」カクヤスケース買いから「よなよなエール」OKストアまとめ買いに、天地逆版。

夜。鉛のような疲労感にカラダが痺れ上がる。

家にいると思考が散乱するばかりなので、新宿方面へ向かって散歩。明治通りで反体制デモ行進に遭遇、立ち止まって様子を伺っていると参加者は中高年ばかり。不意に沿道で若者達が小競り合い、すぐさま機動隊に取り押さえられてしまった。

終日、ひりひりとした緊張感。やがて脳が記憶を書き換え始める。

ピアノの調律音が何もない昼下がりに、詩的に響いている。