しかしその思想群が今、イメージを拡散するエーテルの如く街角に佇んでいる、という夢を見た。

火曜日の思想と思想群。

月曜日の光とエーテル。

日曜日のテーブルクロスと元妻。

新幹線で帰京。この三日間、良い仕事ができたと思う。しかし車中、退屈。

夕方、ローカル線特急で山を越える。西日に照射された緑が眩しい。

朝7時品川駅発の新幹線で西へ。眠い。

新宿西口を歩いている。何らかの対策を講じなければ漏れ無く人と衝突してしまうこのストリート、先ずは先を急がないことだ、しかし立ち止まってはならない。

深夜、ウイスキー座右に刹那の念。すると天からするすると蜘蛛が降りてきた、吹けば飛ぶような小さな蜘蛛。

光と闇がクロスフェードする頃、ゲリラ豪雨の甲州街道を新宿方面へと歩いている。帰宅途中の京王線が突如運行停止、芦花公園にて乗客皆、ほっぽり出されてしまったのだ。

やがて明治大学前、新宿まであと6km。大した距離じゃない。