虚無が永遠を背負ってやってくるぜ、逃げろ!

…という夢を見た。

夕刻、明治神宮。観光客で賑わう南参道を避け代々木公園側の業務道路へ、人影まばらな森の中を歩く、古い言葉を交わす植物たち、やがて溶暗する大気に惑い始める鳥たち。

新宿文化センター小ホールにてピアノコンサート。モーツアルト数編、タイトな生音にしびれる。

花粉に顔面ジャックされ、終日意識が朦朧。


eel近影