豊かなサウンドの源泉を求め、ギターショップ巡り。先ずは新大久保、HYPER GUITARS。60年代のMarshal BluesBreakerに遭遇、しかしCollectors Only、試奏禁止とのこと。ふーん。

その隣の「THE中古楽器屋」でニヤニヤした後、新宿東口の山野楽器ロックインへ。Gibson ES339なるギターに遭遇、335より一回り小さめのボディ、箱鳴りが心地よい。

その後新宿三丁目、Base Bar。痺れるJBLサウンド。

午後、東京都美術館にて「ポンピドゥー・センター傑作展」。約25年前、Parisに滞在した極貧の30日が蘇る。

日が暮れて、久し振りに上野の赤提灯で飲酒。

しびれる画像。しかしスピーカーは12インチ一発であってほしい。