先月まで音楽などまーったく聴く気になれなかった。しかし再び、頭蓋骨の中で狂鳴し始めるSptember Songs。

20150930.jpg
James Bay『CHAOS&CALM』

久しぶりに新宿三丁目、Base Bar。炸裂するJBLサウンド。tha shining『true skyies』を借りて帰る。

20150927.jpg

休日出勤。後輩と共に朝からびっちり働いて21時頃、ようやく解が見える。

小1の娘5人(とその妹2人)&父親5人で高尾山へ。高尾山口から頂上(標高約600m)まで、約3時間掛けて登頂。子供達のロウ・パワーに圧倒される。

娘が通う小学校の学校開放日。 1時間目(算数)、2時間目(図工)の授業を参観する。

意味を素材と捉えれば目前に広がる肥沃な大地、果てしない砂漠が記号。

仕事中、タイプする指先がベンゾジアゼピン離脱症候群。断薬に向けてしびれる意味。

意味は持たせ過ぎない方が良い。いや、意味など無いと割り切った方が良いのかもしれない。

しかし意味が無いと生きていくのがタイヘンだ。だから取り敢えず、何でも良いかtら意味を持たせるのだ。

放っておくとこんなことばかり考え続けてしまうので、音楽をイメージする。ギターを手に取る。すると弦が切れる。たちまち緊張感も切れて、近所のSoftBankShopでIPhoneの新しいやつを予約する。

一体何をやっているんだ、俺は。