激しい離脱症状に耐えられず、主治医の許へ。結果一種類のみ復活させることになった。

春先から不眠などの症状がひどくなる度に薬を増やして凌いできたのだが、それを止めただけでこんなに辛い思いをするとは…

俺は復活できるのだろうか。ひどく不安になる。

終日、離脱症状と思しき動悸やめまいに苦しめられる。想定外の課題出現に、愕然。

朝から漠とした不安と胸締め付けられ感。離脱症状に苦しめられる。ランチに妻が作ってくれたピリ辛グリーンカレーを食べたら少し落ち着いた。

雨降りしきる午後、豊島区の中央図書館へ。精神医療系の専門書ばかり読んでいたら突如食あたりならぬ書物あたり状態に、更には激しい動悸とめまいに襲われる。やめときゃよかった…

「最近、顔色良くなってきたね」と妻が言う。何気ない一言に救われた夜。

午前、掛り付けの心療内科へ。休み中の過ごし方などあれこれ相談、そんな中で本日から減薬を試みることになった。

これまで処方されていた薬名と残数を事前に一覧にして持って行ったのだが、結果、6種類だったものが2種類に絞り込まれた。2週間分を処方され、次回は前向きな話ができればいいなぁと思いながらも明日以降、離脱症状が表れるのではないかと不安。

午後、絲山秋子、町田康の短編を読む。夕方、雑司ヶ谷から護国寺界隈を約60分、走ったり歩いたり。体力回復にはまだ時間が掛かりそう。

実は休職した途端にあの激しい苦しみに猛攻撃されることを覚悟していたのだが、本日も奴は表れ(個人的には現れ、なんだけど)なかった。

今日からしばらくの間、会社を休んで自宅療養することになった。不思議なことに、胸元がぐーっと締め付けられる感じや手足の震え、といった症状が今日は全く表れなかった。約2ヶ月半ぶりではないかと思う、あの苦しみが消えたのは。

終日、雨。以前、Kさんから頂いた北園克衛のエッセイ集を読む。

旧友Kに誘われ、THE GROOVERSのライブ@吉祥寺GB。久しぶりのライブハウス、その雰囲気と音圧に何故か喜びと悲しみがアタマの中で行ったり来たり。

終了後、雨降るハモニカ横丁付近で飲む。ぎこちないコミュニケーションしかできなくてごめん。近々また飲み直そう。

来週からしばらくの間、仕事を休むことになった。メンバーに更なる負荷を掛けることが心苦しくてたまらないが、自らの快復を最優先にしようと決意。

僕は緩やかに正常な思考力を失い続けている。やばい。