先週末修理に出していたMacBook Pro (15-inch, Early 2011)が戻ってきた。5月に引き続き再びロジックボード交換なり。今回も無償対応だったけど、もう交換しなくて大丈夫だよね?

今週初め、新宿西口から都庁方面へと続く地下通路を歩いていた時のこと。人間としてばらばらと崩れ落ちていく感覚に襲われた。

もう限界だ、休もう。

うつ病(脳の病気)完治に向けて、今後どうすべきか悩んでいる。

初めて発症したのは2005年頃だったと思う。その後ほぼ収束したかのように見えていたのだが、再び今、かつてなかったほど激しい勢いで疲れ果てた僕の脳が自分自身を攻め立て続けている。

できるだけ客観的に情報を収集するに、完治を目指すなら最低数ヶ月、仕事から離れる必要がありそうだ。しかしそうも言っていられない厳しい現実がある。

今朝は娘の授業参観日。途中から胸元が苦しくなり、最後まで見届けることができなかった。親としてあまりにも情けない自分に、涙が溢れ出す。とにかく脳を正常な状態に戻さなければ。しかしその先のことが不安で、今後どうすべきか悩んでいる…

新たに処方されたSSRIが少しずつ効果を発揮してきたようで、気持ちも上向いてきた。何とかなるさ、きっと。

まともに働けなくなりつつあるような気がしている。脳が思うように稼働しないのだ。とりわけ集中力の低下が著しい。人の話が全く耳に入ってこない。夜はしっかり休んでいるつもりなのだが(睡眠薬で無理やり)。

これからどうすればよいのだろう。休めば改善されるのだろうか。不安、疲労、焦燥感ばかりが終日脳裏を行ったり来たり。

朝、いつもの電車に乗った途端にめまいと胸元の気持ち悪さ。午前中、電話が鳴る度に、メールが着信する度に胸元が苦しい。今日はもう限界だ、午後から無理を承知で休む。

午後、掛かりつけの心療内科へ。ここしばらく僕のカラダに生じていることを事細かに説明する。どうやら僕はうつ病になってしまったらしい。

この現実を認めるのこと自体が悔しいが、

raison d’être

某部署の担当者に呼び出され、叱られる。あまりにも理不尽だと思うが、ぐっとこらえて謝罪する。悔しくてたまらない、悔しくてたまらない。

終日、胸元の苦しさ収まらず。電車の中で胸を叩いていたら、隣の人が怪訝な顔をした。

どうすればここから抜け出せるのだろうか。取り敢えず今夜も睡眠薬飲んでカラダを休めるしかない。

朝が来るのが怖い。しかし、明けない夜も怖い。

当面、定時退社しながら様子を見ることになった。しかしこれがとっても難しい。

午後、春先からあれこれ腐心を重ねてきた企画がひっくり返されてしまった。心の中でぷつっと糸の切れる音。

もともと貧弱なロジカルシンキングが著しく低下。ということは今が創作のチャンス?

まぁ、どーでもいいや。睡眠薬飲んで寝てしまえ。

産業医と面談。ここしばらくの症状を詳細に伝えたところ、即刻休め、然もなくば倒れるぞ、だってさ。

明日から業務調整して、来月あたりから一ヶ月程度休めるかな…いや、調整できないからこうなってしまったのであって。

仕事は休めないし、カラダは悲鳴を上げ続けるし、家族には心配を掛けるし。東西南北北東北西南東南西あらゆる方角が塞がれてしまっている状態。

今日は午前中、胸の締め付けられるような苦しみとカラダの震えが止まらなかった。クスリを飲んだら落ち着いたのだが、明らかに判断力と集中力が低下している。

しばらく日々のログをモノローグしよう。気がつけば今日はロックの日、しかし今は音楽など聴きたくもない。

節酒断行中。金土だけ呑んで、あとは休肝日。これが結構心地よい。しかし日常は…

自動思考に苦しみ悩まされる日々。その結果、判断ミスや集中力の低下が著しくなってきた。認知療法関連の書籍を読み耽り改善を試みようとするものの、心身がついてこない。特に体が敏感に反応してしまうので困っている。

まぁ、そうのうちなんとかなるさ、きっと。