娘と共に高田馬場の音楽教室へ。明日のグレード試験、更に春の発表会を控え、課題山積。しかし2年前に7人でスタートしたこのクラスは、既に4人を残すのみとなってしまった。

午後、寒風吹き荒ぶ新青梅街道から環7を自転車かっとばして高円寺の高野青果へ。鮮魚等を安価で仕入れる。先週に引き続きシマアジ、寒ブリ大ヒット。この世の憂さが晴れるぜ。

朝。飯田橋駅の交差点付近。辺り一面、薄雪。革靴では厳しい。

とはいえ、今日も昼飯抜きで全力疾走。最近5’30”/1kmペースでイケるようになったので、この程度では苦にならない。

今日も昼飯抜きで全力疾走。良い情報、ヤな情報。液晶ひっくり返せばみんなひっくり返るかな。しかし俺に断りなく日は暮れていくのだった。

ふぅ、疲れた。体力には自信あるけれど脳がついていかない。ミスター・ノーは黒い人、暗いはしけはロドリゲス(合ってる?)

朝、八重洲口がら高速バスに乗り、鹿島臨海工業地帯へ。車中は列国ビジネスマンズの熱気。到着するとそこに広がる無機的な石油プラント、更に先には水平線。しかし全く人が居ない工場。マシンの音だけがただ、響き渡る。

朝の山手線。この空間は非常にヤバい。いや、見えないからこそたちが悪い。などと思いながら一方行に輸送されていく俺。

で、今日も昼飯抜きで全力疾走。気が付けば既に黄昏、1km/5minペースで北向きに走り出したい気分。

昨夜、半ば酔っ払って録音した曲を朝、激混みの山手線内で再生。まだまだネタレベル。

この間あれこれ逡巡したけど、やはり内心の声に誠実にコード付けしていくのがふさわしい気がしている。

ともかく立ち向かって行かなければ何も変わらない。ネガティブ思考は相変わらずだけど。

朝、娘と共に日曜学校へ。無邪気な子供達と共に世の平穏を祈る。

久しぶりに音符を書く。ぼうの向きを間違える。そのから先に進めない。途端に、憂鬱。

気晴らしに自転車で高円寺へ。駅前の高野青果でシマアジ、スズキ、カンパチ。帰宅して新宿区内周辺13km弱をランした後、刺身つまみにビール。大当たり、だけど何故か憂鬱。

本日も昼飯抜きで全力疾走。脳が腫れ上がった。

帰宅してfinlaggan(ORIGINAL Peaty。本当はOld Reserveの方が好きなのだが、なかなか手に入らない)。それでもアタマが弛緩しないので、ここ数年定期的に処方してもらっているマイナートランキライザー数種を飲んで寝る。

本日も昼飯抜きで全力疾走。途中、約30km移動して下話。また戻ってきて下話。

「文章を書くというのは、女の人を口説くのと一緒で、ある程度は練習でうまくなりますが、基本的にはもって生まれたもので決まります。まあ、とにかくがんばってください」という村上春樹のコメント。色んな解釈ができるねぇ。追求するつもりは無いけれど。