退屈な時間を慌ただしく一日が暮れた東、空から月が僕を見ている。新宿駅15番線から山手線に乗り込めば目のやり場の無い、月。

尽きてこの世の終わりかな。悲しみ詰まらぬこの夜かな。

午後、30kmランに挑む。自宅から山手通りを北上し、17号線を道なりに荒川を越え、浦和、大宮を走り抜け、妻の実家近く、宮原まで。03時間30分。20km過ぎから脚ががくんと重くなり、結構しんどかった。

120分ラン。新大久保、歌舞伎町から靖国通り。外苑西通りを南下して千駄ヶ谷、青山通りを西へ。原宿から代々木公園を抜けて山手通りを北上、初台、坂上、東中野…といった街の朝の光景がとても楽しい。

ところでネットワークオーディオの件。僕はこれまでMacintosh&DigitalPerformerという環境で音楽に関わってきたことからCD音源もaiffでリッピング保存してきたのだけれど、現時点でそれに対応しているネットワークプレイヤーが限られていること(.wavと圧縮系ファイル数種、というのが殆ど。信じられん)、そして操作性に相当難あり(CDラックから選んで聴いた方がまだまだ早い)、などなど。PC起動していなくてもDLNAサーバから好きなコンテンツ選んでちゃっちゃか再生、という理想を描いていたものの、まだしばらくは様子見かな。今んとこiTunesでコンテンツ管理、Apple TV(Air Playじゃなくて有線)で再生、というのが総合的には安価で気軽なネットワークオーディオの楽しみ方、である模様。

最近、CD Playerの調子が悪いので買い換えを検討していたのだが、これからはネットワークオーディオだろう、などと何となく思い始めてあれこれ調査。調べていくうちに、これまでCDというメディアに合わせて、というかその縛りの中で音楽が創られ聴かれてきたんだなぁ、ってことに改めて気付く。最近はCDの16bit/44.1kHという仕様を超えた、24bit/96kHz以上のハイレゾ音源のダウンロード販売、なんてのも始まっているらしいし。で、CD PlayerじゃなくてNetwork Audio Player+DLNAサーバで再生環境を整理していこうと決める。我が家の場合、おんぼろPowerMacG5にiTunes Mediaフォルダがあるので先ずはこれをDLNAサーバ化しなければならないのだが、このあたりは追ってレポート。

夜、新宿三丁目Base Bar。LEDAIG10年。Hard Rainのアナログ盤。しびれる。

20130217_HardRain.jpg
Bob Dylan『Hard Rain』 (1976)

午後、汐留の某所でネット系のセミナー。ページビュー、ユニークユーザー、クリック・スルー・レート、コンバージョン。飛び交う謎の記号、ひょっとして暗号?

そして今、20-30代女性にとって最もホットなアイテムはタブレット、LINE、電子ちらしなんだそうな。ふーん。

終了後、車体サイズが小さく混むと不快でたまらない都営地下鉄大江戸線で帰宅すると、朝◎新聞から継続購読のお礼云々で洗剤数種と葛西臨海水族館のチケット数枚が。あまりにも古典的で笑ってしまった。朝◎デジタル半年間購読無料サービスとか、そんな気の利いたサービスをしてくれないかなぁ。