カトウゲン邸で宴会。夕方まだ明るいうちから飲んでいる、という事実にしびれる。

昨夜帰国。目覚めると38度強の発熱。ふらふら状態で聖母病院へ、数種類の薬を処方される。

で、医師に本日は絶対安静を言い渡されてしまったので、静かに目を閉じ音楽三昧。先日何となく買ったZero 7『Simple Things』。あと、ジミヘンの『Valleys of Neptune』。リリースされてすぐ買ったものの聴きそびれていた。結果的にこの2枚をリピートしながら日が暮れる。

話は変わってここしばらくGold Topのハードケースが壊れて困っていたのだが、Gibson純正(正確にはGibson社がカナダのBOBLEN社に製造委託)のケースってとっても入手困難であるらしく、入荷したら教えてね~と昨年末に依頼していたものが今になって入荷しましたぁ、だってさ。早速入手。

20120623.jpg

東莞市へ移動。しかし中国国内の車での移動はいつもスリル満点である。誰一人譲らないし、そもそもマナーを知らないし。なのであっちこっちで事故ってるのだが、その現場を通り過ぎる時でさえ誰も減速しないのだ。

約1時間後、車を降りると脳天直上から照りつける太陽。殺人的な蒸し暑さ、しかも連夜の会食と寝不足とで今にも卒倒しそう。で、へろへろになりながら市内の製造拠点を数件(この地域は様々な工場が林立する、今ホットな工業地帯)。

本日の予定を何とかこなし、今夜も会食。深夜、ホテルに戻ってそのままベッドに倒れ伏す。

現地スタッフに連れていってもらった深圳市内の茶廊にて。ヒジョーにコワい(フロントにバードヘッド)が美味い。

20120620.jpg

睡気と目眩とヘッドエイクを覚醒し、何かに恐怖しながら人にあふれ、都市の出口に非接触カードをかざしながらイングリッシュ・ガーデンの孤独、絶望的なオーシャン・ビュー、緑の光線、霞んだ稜線、ミーン、ミーン、ホワット、ドゥユゥ、ミーン?

再びEast China Sea上空12192mにてミーン。Hong Kongまであと1087km。